ニュース & 話題

台風20号で紀陽・七福団地に避難指示!危機管理室

台風20号は23日夜、徳島県南部に上陸した後、24日午前0時現在、兵庫県に再上陸し、近畿・中国地方を暴風雨圏に巻き込みながら北上。和歌山県橋本市では大雨、洪水警報、土砂災害警戒情報、同市学文路の紀陽・七福団地には避難指示が出されている。
この日、橋本地方は昼過ぎから小雨がぱらつき、夕方から風が強まった。橋本市危機管理室は、午後5時、市内全域に避難準備を発令。同5時40分に大雨警報、同9時40分に洪水警報、同55分
に土砂災害警戒情報を出した。
さらに10時47分には、同県すさみ町付近で同30分までの1時間に約100ミリ、古座川町付近で100ミリ以上の記録的短時間雨量の情報を知らせ、10時51分には、紀陽・七福団地の247世帯に対し、学文路、清水小学校への避難指示を出している。
危機管理室は全市民に対し、「落雷、ひょう、竜巻などにも注意してほしい」と警戒を呼びかけている。

更新日:2018年8月24日 金曜日 00:00

関連記事

ページの先頭に戻る

  • 標準
  • 大
  • RSS
  • サイトマップ

検索

過去の記事