ニュース & 話題

いざ!九度山真田まつり近し!鉄砲隊演武や武者行列

戦国武将・真田幸村ゆかりの和歌山県九度山町入郷の道の駅「柿の郷くどやま」芝生広場で、5月4(金)、5(土)両日、伝統の「紀州九度山 真田まつり」(実行委員会主催)が開かれる。
幸村は〝関が原の戦い〟で、父の昌幸(まさゆき)と共に豊臣秀吉方についたが、軍配は徳川家康方にあがり、紀州・九度山に閉居。大坂の陣・出陣までの14年間を過ごした。
「真田まつり」は、この歴史を伝える祭りで、5月4日は午前10時~オープニングセレモニー。同20分~大阪城鉄砲隊、信州真田鉄砲隊、紀州九度山真田鉄砲隊の演武。同11時(午後2時30分も)~和歌山出身のお笑いコンビ・すみたに兄弟のステージ。同11時15分(午後2時45分も)~クレヨンしんちゃんバラエティーショー。正午~Kudoyamaパフォーマンスpart1=kiama Dance、MNA。午後1時~子どもアームレスリング大会。同3時30分~ビッグ・ビンゴゲーム(豪華景品を用意)が催される。
5月5日は午前10時~Kudoyamaパフォーマンスpart2=九度山町出身で元野球日本代表の杉浦正則さんと地元の野球少年たちとの交流会。同11時30分~元OSK日本歌劇団の男役トップスター・桜花昇ぼる(おうか・のぼる)さんと、OSK娘役トップスター・朝香櫻子(あさか・さくらこ)さんの歌と踊りのステージがある。
午後0時10分~紀州九度山真田武将隊の演武。同1時~真田まつり出陣式の後、真田出陣太鼓が鳴り響き、同1時30分~武者行列・稚児行列が出発。真田のみち(九度山商店街)を練りあるく。真田昌幸に真田家ゆかりの長野県上田市の土屋陽一(つちや・よういち)市長、幸村に桜花さん、茜(あかね)に朝香さん、大介に杉浦さんが扮し、馬で闊歩(かっぽ)する予定。
問い合わせは九度山町真田祭実行委員会(九度山町産業振興課内=代表電話0736・54・2019)。
写真(上)は昨年の真田まつりの鉄砲隊・演武の風景。写真(中)は真田まつりのチラシ。写真(下)は真田まつりの武者行列=中央付近は白馬の桜花さんと後ろに続く朝香さん=2014年の光景。

更新日:2018年4月29日 日曜日 00:00

関連記事

ページの先頭に戻る

  • 標準
  • 大
  • RSS
  • サイトマップ

検索

過去の記事