ニュース & 話題

大河ドラマ「真田丸」一緒に観よう♪企画・催し多彩

戦国武将・真田幸村ゆかりの和歌山県九度山町は、NHK大河ドラマ「真田丸」が始まる1月10日(日)、同町役場に隣接する九度山ふるさとセンター1階ロビーで「大河ドラマ『真田丸』初回放送をみんなで一緒に観よう会」を開催する。
同町は同ロビーに60インチ型テレビ1台を設置して、約60脚の椅子を用意。希望者は当日午後5時50分までに集合。午後6時~同7時、BSテレビで同「真田丸」を視聴する。視聴無料。同町は「満席の場合はご容赦ください」と言っている。
また、3月完成予定の「九度山・真田ミュージアム」開館までのプレオープン企画として、1月24日(日)~3月10日(木)の午前9時~午後5時(期間中無休)、同町入郷5の5の道の駅「柿の郷くどやま」体験・研修室で、大河ドラマ「真田丸」パネル展・真田ミュージアム開館予告展を開催。初日はオープニングセレモニーがある。
また、1月24日(日)~翌年2月28日(火)の午前9時~午後5時(年中無休)は、道の駅「柿の郷くどやま」の敷地内に「おみやげ館」がオープン。売り場面積は約60平方メートルで、真田をイメージ・テーマにした商品を並べる。「おみやげ館」は電話=080・1503・7053=おみやげ館専用ダイヤル。
写真(上)は真田ミュージアムPRシアターイメージ。写真(中)は「真田ミュージアム」の完成イメージ図。写真(下)はエントランスイメージ。

更新日:2016年1月3日 日曜日 00:00

関連記事

ページの先頭に戻る

  • 標準
  • 大
  • RSS
  • サイトマップ

検索

過去の記事