ニュース & 話題

石童丸オペラの成功祈願~学文路苅萱堂で劇団員ら

和歌山県橋本・伊都地方のオペラ愛好家でつくるアマチュア劇団「はしもとふるさとオペラ」=澤村テル(さわむら・てる)代表=は、橋本市民会館で開催する橋本市制10周年事業・創作オペラ「石童丸ものがたり」公演を控えて、9月7日、橋本市学文路の学文路苅萱堂(かむろかるかやどう)で「公演成功」を祈願した。
この日、「石童丸ものがたり」原作者の岩橋哲也(いわはし・てつや)さんや企画担当の小嶋彩子(こじま・さいこ)さん、石童丸を演じる中西善子(なかにし・よしこ)さんら劇団員が参集。苅萱堂の田野賢朗(たの・けんろう)西光寺住職の読経に合わせて合掌・焼香。石童丸や父・道心、母・千里の前の冥福とともに公演の成功を祈った。
同オペラは9月26日(土)、橋本市民会館ホールで、午後5時30分開場、同6時開演。第1部では、全国高校総合文化祭・日本音楽部門で、文部科学大臣賞(1位)など3年連続入賞に輝いた県立橋本高校・邦楽部員が、箏曲を演奏。第2部で「石童丸ものがたり」が上演される。
小嶋さんは「このオペラ上演は、私の母が始めて、今回で17回目です。これは岩橋さんや数多くの皆さんのお力の賜物です」と述べ、岩橋さんは「ぜひ、石童丸ものがたりをご覧になり、親子の情愛の大切さを感じていただきたい」と話した。
前売り券(全席指定)A席=2000円、B席=1000円。高校生以下の生徒・児童は無料(但し指定席=3階=座席券が必要)。当日券はA席=2500円、B席=1500円だが、前売り券完売の場合は、販売できない。
当日券の問い合わせは市民会館(電話=0736・33・6108)。前売り券取扱所は橋本市民会館、橋本市産業文化会館。はしもとふるさとオペラ(電話=0736・32・1395)。
写真(上、下)は石童丸親子の冥福とオペラ公演の成功祈願する劇団員ら。写真(中)は原作者の岩橋哲也さん。

更新日:2015年9月8日 火曜日 00:00

関連記事

ページの先頭に戻る

  • 標準
  • 大
  • RSS
  • サイトマップ

検索

過去の記事