ニュース & 話題

1万円で2000円お得!24日~プレミアム商品券

国の地方創生事業を活用して、まちの消費喚起を図ろうと、和歌山県橋本市内で「はしもとプレミアム商品券2015」(同実行委主催)事業が実施されることになり、7月6日、参加する400店以上の店舗を対象にした説明会が行われた。同実行委では、参加各店舗にポスターを配布するとともに、「この商品券は10000円で12000円の買い物ができるので2000円もお得です」とPRしている。
発行する商品券は1冊10000円で販売し、1冊に含まれる商品券は、額面1枚500円の24枚綴りとなっていて、20パーセント分のプレミアムが付いている。
同実行委が5月から、同プレミアム商品券を使用できる登録店舗を募集したところ、6月12日現在で約400店舗が参加。その後も登録店舗は増え続けている。
同プレミアム商品券の販売期間は、7月24日(金)~同26日(日)の午前10時~午後4時半(但し売り切れ次第終了)。販売所は橋本市民会館か橋本市産業文化会館。
購入方法は橋本市報7月号に折り込まれた「購入申込書」に住所、氏名、年齢を記入。購入限度は中学生以上で1人30000円(3セット)まで。同プレミアム商品券の有効期限は平成27年7月24日~同12月31日。同プレミアム商品券を使用できる「店舗一覧表」は購入の際にもらえる。
同プレミアム商品券はポスターやステッカーのある店舗で使えるが、大型店では使用制限(1セットにつき8枚)がある。現金との引き換えは不可で、つり銭は出せない。公共料金や医療保険の支払いや、換金性の高い商品(ビール券や図書券、切手など)の購入はできない。
一方、橋本市では、すでに7月1日から、小学生以下の子供たちに「わいわい子育て商品券」として、1人当たり額面10000円(500円券20枚綴り)の商品券を支給しており、同商品券も同プレミアム商品券と同様、登録店舗で使えることになっている。
問い合わせは「はしもとプレミアム商品券2015実行委員会」(橋本商工会議所=電話0736・32・0004)へ。
写真は「はしもとプレミアム商品券2015」&「橋本市わいわい子育て商品券」のポースターより。

更新日:2015年7月7日 火曜日 00:00

関連記事

ページの先頭に戻る

  • 標準
  • 大
  • RSS
  • サイトマップ

検索

過去の記事