ニュース & 話題

「高野の花たち」(22)奥の院参道のコアジサイ

コアジサイ(小紫陽花)はユキノシタ科アジサイ属で落葉低木。花言葉は「忍耐強い愛」です。直径5~6センチ。名前の通り、小さなアジサイです。
アジサイ属に特徴的な装飾花はなく、全てが普通花で両性花からなり、白色から薄青色の小さな5弁花が密集しています。別名シバアジサイともいわれます。爽やかな、やさしい香りを漂わせます。
私は初めてコアジサイに出会ったのは、梅雨の小雨が降る高野三山=摩尼山(まにさん)、楊柳山(ようりゅうざん)、転軸山(てんじくさん)=の山道でした。
どことなく香ってくる優しい香りにふと目をやると、薄暗い山道を、濃い葉の間から咲いた、薄いグレー色のコアジサイが、雨水できらきらと輝いていました。可憐で繊細なこの花に、なんともいえない風情を感じました。高野山は、あちらこちらでコアジサイを見ることができます。
写真は奥の院参道に咲くコアジサイ。(M記)

更新日:2015年6月19日 金曜日 15:13

関連記事

ページの先頭に戻る

  • 標準
  • 大
  • RSS
  • サイトマップ

検索

過去の記事