ニュース & 話題

きいちゃん登場〝国体・橋本ポスター〟入賞作決定

和歌山県橋本市の「紀の国わかやま国体橋本市実行委員会」が募集していた同国体PRポスター図画作品の最優秀、優秀作品が決まり、木下善之市長から表彰された。入賞作品は橋本市産業文化会館(アザレア)など市内要所で展示した後、国体PRポスターとして活用される。
最優秀賞は、小学校高学年の部で橋本市立境原小学校5年生の中村莞暉(かんき)さんの「熱くもえる」、中学校の部で橋本市立隅田中学校3年生の瀬崎美優(みゆ)さんの「熱戦!」、高校・大学・一般の部できしかみこども館児童厚生員の村尾綾子(あやこ)さんの「橋本市の競技を紹介!」の3点。優秀賞は各部門からそれぞれ3点が選ばれた。
最優秀作の「熱くもえる」は、同国体のゆるキャラ・きいちゃんが、背中から炎を上げて、サッカーボールを蹴るたくましい姿、「熱戦」は激しい打撃を軸に、気迫みなぎる投攻守の3選手の動き、「橋本市の競技を紹介!」は、きいちゃんが右手にソフトボールをキャッチ、左手でバレーボールを抱え、右足でサッカーボールをあやつる様子を描いていて、可愛さとパワフルさでいっぱい。
昨年10月~今年1月中旬、同実行委員会がPRポスター図画募集したところ、小学校高学年の部には495点、中学校の部には18点、高校・大学・一般の部には11点の応募があり、教育・美術・国体関係者でつくる選考委員会=霜竹俊憲(しもたけ・としのり)委員長=が丁寧に審査・厳選した。
このほど、市長室で表彰式があり、受賞者と家族、学校関係者ら、約30人が参加。木下市長は「入賞作品は、いずれも力強く描けています」と称賛し、「かならず国体PRに役立てます」と謝辞を述べた。
入賞作品は現在、橋本市産業文化会館で、3月11日まで展示。同15日~同23日は県立橋本体育館、同24日~どう28日は橋本市役所、同31日~4月8日は橋本市保健福祉センターで展示する予定。
また、県内では今年9月13日から国体「競技別リハーサル大会」を開催。橋本市では9月13~同28日、ソフトボール(南馬場緑地広場)、サッカー(橋本市運動公園多目的グラウンド)、バレーボール(県立体育館)があり、本番は平成27年9月27、28日にサッカー、同27~30日にバレーホール、10月3~同5日にソフトボール競技が開かれる予定。
これら大会に向けて、入賞作品は、ポスターはじめPR用品、実行委ホームページなど、広報に活用することになる。
優秀賞は次の皆さん。
<小学校高学年の部>▽あやの台小学校5年生、向林佑(むこうばやし・たすく)さん「きいちゃんのサッカーチャンピオン」▽柱本小学校6年生、岡島奎(おかじま・けい)さん「ようこそ、橋本市へ」▽応其小学校5年生、平田綾乃(ひらた・あやの)さん「ファイト!ソフトボール」<中学校の部>▽隅田中学校1年生、井上烈堂(いのうえ・れつどう)さん「おうえん きいちゃん」▽隅田中学校2年生、瀬崎愛美(せざき・あみ)さん「サッカーしようぜ!」▽隅田中学校2年生、森下菜央(もりした・なちか)さん「バレーボール」<高校・大学・一般の部>▽きのくにこどもの村学園職員、井上由紀(いのうえ・ゆき)さん「歴史深い橋本市で最高のパフォーマンス」▽橋本高校1年生、尾崎綾音(おざき・あやね)さん「さあ、応援しよう」▽橋本高校1年生、糠塚由紀乃(ぬかづか・ゆきの)さん「精一杯の力で」。
写真(上)は小学校高学年の部・最優秀賞=中村さんの「熱くもえる」。写真(中)は中学校の部・最優秀賞=瀬崎さんの「熱戦!」。写真(下)は高校・大学・一般の部・最優秀賞=村尾さんの「橋本市の競技を紹介!」。

更新日:2014年3月6日 木曜日 00:01

関連記事

ページの先頭に戻る

  • 標準
  • 大
  • RSS
  • サイトマップ

検索

過去の記事