ニュース & 話題

「自転車もクルマ!」と注意喚起〜橋本署と安全協会

「自転車も乗って走ればクルマです!」と、和歌山県警橋本署と交通安全協会橋本支部は〝自転車の安全利用の推進月間〟の5月15日、橋本市古佐田のJR・南海橋本駅西の駐輪場で、通勤通学客らに「自転車の交通ルールを守ってね」と呼びかけた。
午前7時半、橋本署員と交通安全協会員ら15人が、同駐輪場(約600台)に集合。自転車を止めて、通勤通学を急ぐ人たちに、交通安全チラシ、自転車に取り付ける反射材、ティッシュペーパーを配布して啓発した。
交通安全チラシには「知っちゃぁるかい 自転車の交通ルール」とのタイトルで「無灯火違反」「並進違反」酒酔い運転」「二人乗り違反」「傘や携帯電話を使用しての運転」などをイラスト入りで明示。署員や協会員らは「くれぐれも加害者、被害者にならないように」と訴えた。
写真(上)は、通勤女性に交通安全チラシを配る橋本署員。写真(中)は配布された交通安全チラシやティッシュペーパー、反射材。写真(下)はJR・南海橋本駅西の駐輪場。

更新日:2013年5月15日 水曜日 12:25

関連記事

ページの先頭に戻る

  • 標準
  • 大
  • RSS
  • サイトマップ

検索

過去の記事