ニュース & 話題

高野参詣や温泉客注意!~国道工事で通行止め

和歌山県高野町の〝霊場・高野山〟や同県橋本市の〝やどり温泉いやしの湯〟などに通じる同市彦谷の国道371号線で、1月15日(火)から2月15日(金)までの間、道路拡幅工事が行われ、全面通行止めなどの通行規制が行われる。このため橋本市商工観光課は「高野山への参詣客や〝やどり温泉〟の利用客は、橋本市や同温泉のホームページなどで、通行確認してほしい」と呼びかけている。
道路工事は、国道371号沿いの山肌を削って拡幅する県営工事。場所は玉川峡沿いの犬戻り~〝やどり温泉いやしの湯〟の中間付近。工事期間中の月曜~金曜は午前8時から正午までと、午後1時から同5時半まで全面通行止め。それ以外の時間帯と、土曜、日曜、祝日は終日、通行(片側交互通行)可能となる予定。さらに工事は6月頃まで続くが、片側交互通行が行われるという。
このため、国道371号(橋本市賢堂~同温泉経由~高野山・奥の院)を走れない時間帯は、国道370号(橋本高野橋~九度山町経由~高野山・大門)を利用するよう案内している。
この道路工事に伴い、〝やどり温泉いやしの湯〟では月曜~木曜を終日休館とし、金曜の午後5時~9時半(最終受付午後8時半)、土曜・日曜・祝日の午前10時~午後9時半(最終受付午後8時半)は営業することにしている。
これらをドライバーに告知する看板は、国道371号の同市賢堂付近や高野山下り口付近に設置。橋本市商工観光課は「間違えると、工事現場から戻り、別ルートを走らなければならないので、くれぐれも気をつけてください」と呼びかけている。
問い合わせは、橋本市商工観光課(電話・代表050・7102・9600)、やどり温泉いやしの湯(電話0736・32・8000)。
写真(上)は工事期間中の「通行止め」を告知する看板=橋本市賢堂付近で。写真(中)は高野山真言宗総本山・金剛峯寺。写真(下)は〝やどり温泉いやしの湯〟。

更新日:2013年1月11日 金曜日 20:20

関連記事

ページの先頭に戻る

  • 標準
  • 大
  • RSS
  • サイトマップ

検索

過去の記事