ニュース & 話題

増水…紀の川まつり開催の方向…決定は15日朝

悪天候のため、紀北地方の風物詩「紀の川まつり」の開催が心配されているが、主催者の同まつり実行委員会は8月14日、予定通り同15日(水)に和歌山県橋本市向副の紀ノ川河川敷をメイン会場に開催する方向で検討している。開催か中止かは、天候を見極めたうえ、当日午前9時に発表し、中止の場合は8月26日に延期される。
昭和23年(1948)から続く同まつりは、来年から「紀の川カッパまつり」と統合して開かれることに決定しており、戦後の文化・経済を盛り上げてきた同まつりは、今回、最後の祭典となる.
当日午前8時から、同市東家の紀の川北岸の大森神社で、木下善之市長や畑野富雄・橋本商工会議所会頭、県議、市議、商工農林関係者らが集まって安全祈願祭があり、この場で、同まつり開催か中止かを決定することになる。
橋本市商工観光課では、紀の川がかなり増水しているため、灯籠流しについては、多少、場所を移動するが、このまま天候が回復に向えば、灯籠流しも実施でそうという。
同まつりは午後4時~8時、橋本橋上流の河川敷の特設ステージで▽ウィンズ▽浦部陽介さん▽紀州紀の川太鼓▽紀の国やっちょん▽高橋樺子さん▽橋本MYC▽Re:ingなどの出演、イベントがある。
灯籠流しは午後7時~7時50分、同ステージ近くの特設桟橋から「先祖供養」「家内安全」を祈る灯籠約3000基が流される。
名物・納涼花火大会は午後8時~同50分、同河川敷で開催。スターマインなど約2000発の花火が打ち上げられる。
協賛イベントは▽午前7時~正午、同市清水の隠谷池で「市民へら鮒(ぶな)釣り大会」(紀州製竿組合主催)▽午前8時~午後1時、橋本小学校体育館で「第43回剣道大会」(橋本市剣道協会主催)=当日参加可▽午前9時~午後1時、県立橋本体育館で「第42回柔道大会」(橋本市柔道連盟主催)▽午前9時~午後5時、橋本市教育文化会館3階和室で「62回紀の川祭囲碁大会」(中央公民館=紀の川碁友会主催)▽正午~午後1、同市胡麻生の相賀八幡神社で「第23回平和の鐘を鳴らそう」(橋本ユネスコ協会主催)がある。
写真(上)は増水した紀の川の灯籠流しが行われる予定場所。写真(中)はイベントが行われる予定の紀の川河川敷。写真(下)は増水した紀の川。

更新日:2012年8月14日 火曜日 17:42

関連記事

ページの先頭に戻る

  • 標準
  • 大
  • RSS
  • サイトマップ

検索

過去の記事