ニュース & 話題

空海・降誕会にぎわう…青葉娘、山車から散華

霊場・高野山(和歌山県高野町)の開祖・弘法大師(空海)の降誕を祝う「青葉まつり」が6月15日、高野山で開かれ、全国から訪れた大勢の参拝・観光客でにぎわった。
大師教会で法要が営まれた後、高野山・一の橋~高野山真言宗総本山・金剛峯寺の約1・5キロ間の目抜き通りで、「花御堂渡御」「稚児行列」「大師音頭」など約1500人の行列が練り歩いた。
途中、今年の青葉娘に選ばれた竹本綾奈さん、牧野智恵さん、長岡里紗さん、新谷麻衣さんは、華やかな「花御堂渡御」に登場。
青葉娘が、曳行される山車の上から、絵札をまく散華(さんげ)を行うと、沿道の人たちが、絵札を拾って大喜び。「自宅に飾りたい」「友達にあげる」などと口々に話していた。写真(上)は山車の上から沿道の人たちに散華する青葉娘たち。写真(中)は高野山を練り歩く弘法大師像(ねぶた)。写真(下)は大師音頭に乗せて踊る女性たち(青葉踊り)。

更新日:2012年6月16日 土曜日 00:22

関連記事

ページの先頭に戻る

  • 標準
  • 大
  • RSS
  • サイトマップ

検索

過去の記事