ニュース & 話題

菜の花畑で〝宝探し〟ラリー…国城山など3か所

和歌山県橋本市「花と緑のリサイクル 花まつり」の協賛事業「菜の花畑で〝宝探し〟ラリー」(橋本市衛生自治会主催)が、3月15日(木)~同24日(土)、同市西畑区の〝国城山花参道〟同市真土区の〝万葉古道〟同市山内区の〝はなな街道〟の3ヶ所で、お宝箱を設置して展開。同自治会では「〝宝探しラリー〟で、菜の花の間を、家族連れや会社の仲間たちと歩くのは、楽しいですよ」と、多くの参加を呼びかけている。
〝花と緑のリサイクル 花まつり〟は3月24日(土)=雨天の場合は同25日(日)=午前10時~午後3時、橋本市民病院前の菜の花栽培地特設会場で開かれる。
同病院前の畑は、今年、寒い日が多いため、菜の花の背丈は例年より低いが、花は美しく開花。遠くに大峯山の雪嶺を望めるし、ジュウタンを敷き詰めたような畑には、人影がはっきりうつるほど黄色い。
宝探しラリーは、「お宝箱」を探し、その中に入っているメッセージカードを1家族(グループ)1枚をゲット。そのカードを25日の花まつり会場に持参すると、1か所1枚ゲットにつき、市指定「その他プラ用ごみ袋」1袋(10枚入り)を、3か所で計3枚ゲットには、3袋を進呈される。

お宝箱は、国城山頂・国城神社西側の「三平稲荷神社」、落合川・飛び越え石の近くの「古風な休憩所」、1キロの菜の花畑が連なる〝はなな街道〟沿いの「花と緑のリサイクル館」に設けられている。
3月18日(日)午前11時~午後2時には、国城神社で甘酒接待がある。「国城名所ハイキング」は、同日午前10時にJR清水駅近くの橋本市河南別館に集合・出発。観光ガイドの案内で、農具民俗資料館~火振り道~国城神社~三平神社~宝蔵寺~ごんぼ遊び塾~学文天満宮などのコースを歩く。(定員50人、雨天決行。15日までに要申し込み)。
3月20日(祝)は「万葉歌碑巡り」があり、午前10時半にJR隅田駅前に集合、観光ガイドの案内で歩き、所要時間は約2時間。(雨天決行。15日までに要申し込み)。
3月24日(土)(雨天順延)午前10時~午後3時、山内防災センター前で、ミニコンサートや豚汁接待があり、たこ焼きやぜんざいなどの模擬店が出る。
申し込み問い合わせは、橋本市衛生自治会事務局(0736・39・3030)。
写真(上)は遥か遠くに大峯山の雪嶺を望む橋本市民病院前の菜の花畑。写真(中)は、鮮やか人影までうつる満開の菜の花畑。写真(下)は橋本市民病院を背景にした菜の花畑。

更新日:2012年3月14日 水曜日 21:29

関連記事

ページの先頭に戻る

  • 標準
  • 大
  • RSS
  • サイトマップ

検索

過去の記事