ニュース & 話題

誰かが座布団を寄贈~JR橋本駅の図書館

    匿名で寄贈された座布団
    匿名で寄贈された座布団
    匿名で寄贈された座布団
    座布団が匿名で寄贈された「ゆかいな図書館」
    匿名の人に宛ててお礼の貼り紙をする阪口さん
    匿名の人に宛ててお礼の貼り紙をする阪口さん

和歌山県橋本市のJR橋本駅にある「ゆかいな図書館」の椅子に、誰かが4枚の座布団を敷いてくれたことがわかった。世話人の阪口繁昭さん(83)は「匿名なので、どうお礼を言っていいか…」と、壁に「座布団の提供ありがとうございます」と貼り紙をした。
阪口さんが、図書整理をしようと、図書館に入ったところ、6脚の椅子のうち、4脚に新しい座布団が敷かれていた。2枚は毛糸で編んだ四角いオレンジ色にグリーンの縁取り、あとの2枚は布地で作られた幾何学模様入り。
今年の夏にも椅子6脚に、畳目の座布団6枚が、匿名で敷かれており、今回は新しい4枚が敷かれて、古い4枚がなくなっていた。このことから、座布団を置いた〝善意の人〟は同一人物らしい。
阪口さんは「駅のバリアフリー化工事で、図書館が改札口の内から外へ移転した後は、電車待ちの人はもちろん、電車に乗らない人も、読書に訪れているので、この座布団は、きっと皆さんに喜んでもらえます」と話している。

更新日:2011年12月25日 日曜日 08:56

関連記事

ページの先頭に戻る

  • 標準
  • 大
  • RSS
  • サイトマップ

検索

過去の記事