ニュース & 話題

いこらよ〝紀ノ川カッパまつり〟~イベント多彩

    紀の川カッパまつりのポスターのかわいいカッパ
    紀の川カッパまつりのポスターのかわいいカッパ
    紀の川カッパまつりのポスターのかわいいカッパ
    紀の川カッパまつりのチラシ
    カッパまつり会場の略図(上が北)
    カッパまつり会場の略図(上が北)

和歌山県高野口町の夏の風物詩「紀ノ川カッパまつり」が、9月3日(土)午後3時から、同町の紀ノ川九度山橋下の河川敷(高野口側)で開かれる。橋本市、高野口商工会や、各種団体で組織する同実行委員会が主催し、今年で第14回目。夏休み中でもあり毎年、大勢の家族連れで大にぎわいになる。
特設ステージでは、橋本市消防団高野口方面隊のセレモニーのあと、「キャトル・フィーユ」のトランペット演奏、きのかわ支援学校の太鼓演奏、同校「響き」のダンス、「ティンカーベル」のこどもコーラス、「キャッツアイ」のこどもバトントワリング、書道パフォーマンス、紀の国やっちょんなど、多彩なイベントが繰り広げられる。
また、河川敷では、午後3時~同5時半「ペダルボートによる紀ノ川遊覧」、同3時~同5時「ヘリコプター(自衛隊)による市内遊覧」、同3時~同6時「はしご車の見学」、同3時~同4時半「ジープ(自衛隊)試乗体験」、同3時から「バルーンアート・プレゼント」などがある。
河川敷では、午後3時から、フリーマーケット・物産店、ミニ商店街もつくられ、F1優勝を目指す郷土のレーサー・白石勇樹選手(橋本市神野々)のレーシングカー展示や、記念撮影も催される。午後8時45分からは、花火大会あり、スターマインなどが約20分間、打ち上げられる。
同実行委では、当日は「小雨決行」とし、「悪天候で中止の場合、順延はしません」とし、「会場内に駐車場がないので、公共交通機関の利用を」と訴えている。問い合わせは同実行委員会(電話0736・42・2943)。

更新日:2011年8月23日 火曜日 11:19

関連記事

ページの先頭に戻る

  • 標準
  • 大
  • RSS
  • サイトマップ

検索

過去の記事