ニュース & 話題

漫才・演歌「楽しんでね」~9月に東家区敬老会

    橋本市の東家コミュニティーセンター
    橋本市の東家コミュニティーセンター
    橋本市の東家コミュニティーセンター
    橋本小学校、橋本中学校の校歌

お年寄りに漫才や演歌を楽しんでもらう「東家区 敬老会」が、9月10日(土)午前11時~午後2時半、和歌山県橋本市東家4丁目7の2、東家コミュニティーセンターで、開かれることになった。
東家区の主催で、区内に住む70歳以上のお年寄り487人を対象に無料招待する。第1部は、橋本中学校ブラスバンド部の演奏により、お年寄り全員で「君が代」と橋本小学校や橋本中学校の「校歌」を歌う。
また、橋本市名誉市民で文化勲章受章者の世界的数学者・岡潔さん生誕110年を記念して、「仰げば尊し」を合唱する。さらに、山田耕作メドレーや美空ひばりの「川の流れのように」などの歌も予定している。
昼食は、東家区が用意。地元の婦人会が、弁当を配ったり、お茶をいれたり、世話をしてくれる。
第2部は、幸助・福助さんの漫才や、真山一郎さん、渡辺要さんの演歌がある。司会進行役は終始、橋本中学校3年の越智亮佑君が担当することになっている。
東家区の役員は「お年寄りには、楽しく、健康長寿が何より。最後に全員で記念撮影をします。座席は、お年寄り優先ですが、若い人たちの入場もOKです」と言っている。


更新日:2011年8月8日 月曜日 18:04

関連記事

ページの先頭に戻る

  • 標準
  • 大
  • RSS
  • サイトマップ

検索

過去の記事