ニュース & 話題

杉谷さんのピアノが聴ける~産文開館20周年

    出演者の写真入りコンサートのチラシ
    出演者の写真入りコンサートのチラシ

和歌山県橋本市高野口町の橋本市産業文化会館大ホールで、7月30日(土)、「産業文化会館開館・PPMこうやぐち設立20周年記念コンサート」が開かれる。和歌山県出身で世界的に活躍中のピアニスト・杉谷昭子さんが、ピアノ三重奏曲第7番変ロ長調「大公」(ベートーベン)を演奏するなど素敵な演奏会になりそう。
財団法人・橋本市文化スポーツ振興公社、PPMこうやぐち主催。橋本市、同市教育委員会、同市公民館連絡協議会、高野口商工会後援。
出演するのは、杉谷さんとピアノ・安田和代さん、ヴァイオリン・池原衣美さん。チェロ・高橋宏明さん。
プロクラムは、第1部=エチュード「半音階のための」(ドビュッシー)を安田和代さん、カタリカタリ(カルディツロ)とワルツ「子犬」(ショパン)を杉谷昭子さんが演奏。ハンガリー舞曲第1番 第5番(ブラームス)、スラブ舞曲OP.72‐2(ドボルジャーク)、小組曲(ドビュッシー)、マラゲー二ャ(レクオーナ)、リベルタンゴ(ピアソラ)を連弾。第2部=ピアノ三重奏曲第7番変ロ長調「大公」(ベートーベン)を杉谷さんが演奏する。
杉谷さんは、東京芸大を卒業後、ドイツに留学し、76年にケルン音楽大学院修了。95年、ベルリン交響楽団とベートーベン・ピアノ協奏曲全集のリリースで、女性ピアニスト世界初の快挙を成し遂げ、世界の名ホールで精力的にオーケストラと共演。2005年には、和歌山県文化賞を受賞している。
安田さんは大阪音大を卒業、同大専攻科修了。杉谷さんらに師事。10年には大阪フィルハーモニー交響楽団とシューマンのピアノ五重奏曲を演奏するなど活躍中。池原さんは日本センチュリー交響楽団第2ヴァイオリン首席奏者、高橋さんは同副首席チェロ奏者。
当日は午後2時半開場、同3時開演。入場料は2000円(全席自由)で、当日券は500円増し。チケット取扱所は同会館(0736・42・5070)、高野口商工会(0736・42・2943)、服部楽器店橋本店(0736・33・1506)、ミュージックショップフクイ(0736・32・2548)。

更新日:2011年7月7日 木曜日 06:48

関連記事

ページの先頭に戻る

  • 標準
  • 大
  • RSS
  • サイトマップ

検索

過去の記事