ニュース & 話題

うまい!堀越の湧き水~ボトル積み車の列

    へっとボトルに湧き水を汲む男性
    へっとボトルに湧き水を汲む男性
    へっとボトルに湧き水を汲む男性
    車の荷台は湧き水を入れた2リットルのペットボトルでいっぱい
    湧き水を汲んだペットボトルは次々と車へ乗せる
    湧き水を汲んだペットボトルは次々と車へ乗せる

「この湧き水は格別うまい」と、和歌山県かつらぎ町堀越の真言宗山階派天龍院「堀越癪(しゃく)観音」近くの山中の湧き水に、県内はもちろん、大阪府河内長野市や奈良県五條市などからも、大勢の人たちが水を汲みに訪れている。
場所は、国道24号や農免道路から山上の「堀越観音」に向かう県道わきで、こんこんと山中から湧き出る水が、2ヶ所の筧(かけい)から、噴き出している。ここに連日のように、ポリ容器など積んだ車がやってきて、行列をつくる。多いときは、3時間も待たないと、順番がまわってこないという。
橋本市細川から来たという男性(80)は、車の荷台に50本のペットボトル(2リットル)を積んでいて、筧から噴き出る水を1本一本に汲み取り、全部一杯にするのに約1時間かかったという。男性は「あんまりうまいので10年前から通い続け、近所の人たちに分けて、喜ばれている」と説明。「ご飯を炊いても、コーヒーをいれても、料理を作っても、すべて抜群の味…」と話した。
この湧き水に対し、保健所が正式に検査をし、検査結果を表示している訳ではないので、飲料水に適当がどうかはわからないが、「沸かして、料理などに使えば、問題ない」と言う人も多く、「おいしい湧き水」として、人気を博していることは確かだ。


更新日:2011年5月26日 木曜日 15:12

関連記事

ページの先頭に戻る

  • 標準
  • 大
  • RSS
  • サイトマップ

検索

過去の記事