ニュース & 話題

「お知らせ」22日=市民公開講座・健康フェスタ

医師・歯科医師・薬剤師による「市民公開講座・健康フェスタ in 伊都・はしもと」が9月22日(木・祝)正午~午後5時、和歌山県橋本市東家1丁目の橋本市保健福祉センターで開かれる。伊都薬剤師会の児嶋会長は「健康長寿を伸ばしましょう」と参加を呼びかけている。参加無料。
伊都医師会、伊都歯科医師会、伊都薬剤師会が主催。県薬剤師会の共催。
1階では正午~午後5時▽相談コーナー(薬、健康、禁煙、在宅、水道井戸水質の各相談)▽体験コーナー(薬草茶の試飲、こども調剤・手洗い指導、アルコールパッチテスト、電子薬手帳)▽展示コーナー(モバイルファーマシー=災害対策医薬品供給車両、健康食品、療養食の展示説明)▽測定コーナー(血流血圧、体組織、身長、骨密度、握力、長座位体前屈、スモーカーライザー=呼気テスト)▽伊都医師会による血糖/HbA1c測定・健康相談(糖尿病、高血圧、骨粗しょう症など)▽伊都歯科医師会による噛む能力、舌圧測定▽健康運動指導士によるロコモチェック(場所=いきいきルーム)など。いずれも無料。
3階(多目的ホール)では、伊都医師会の前田至規(まえだ・よしのり)会長が開会宣言、平木哲朗(ひらき・てつろう)市長が挨拶。
「市民講座Ⅰ」(午後1時~午後2時30分)=和歌山県立医大付属病院の川上守(かわかみ・まもる)紀北分院長(脊椎ケアセンター長)が「腰痛診療の最前線~分院脊椎センターからの提言~」と題し講演。
「市民講座Ⅱ」(午後2時40分~同3時40分)=大阪大学歯学研究科・予防歯科学教室の天野敦雄(あまの・あつお)教授が「歯周病と全身の健康との関わり」と題し講演。いずれも聴講無料。
問い合わせは伊都医師会事務局(電話=0736・33・1923)へ。
イラスト・会場の略図はいずれも案内チラシより。

更新日:2016年9月18日 日曜日 19:41

関連記事

ページの先頭に戻る

  • 標準
  • 大
  • RSS
  • サイトマップ

検索

過去の記事