ニュース & 話題

「日本民族の危機」(岡潔博士)販売~上映・講演会

    岡潔博士著の「日本民族の危機」
    岡潔博士著の「日本民族の危機」
    岡潔博士著の「日本民族の危機」
    伝記絵本「岡潔博士ってだあーれ」(佐藤律子さん著)なども販売
    岡潔博士の映像上映・講演会のチラシ
    岡潔博士の映像上映・講演会のチラシ

世界的な数学者で、文化勲章を受章した岡潔(おか・きよし)博士(1901~78年)著の「日本民族の危機 葦牙(あしかび)よ萌えあがれ!」(日進報道)が出版され、12月11日、故郷の和歌山県橋本市東家、橋本市教育文化会館で開かれる「岡潔博士の名誉市民50周年記念講演会・NHK番組上映会」会場入り口で販売されることになった。主催者の〝橋本市岡潔数学WAVE〟理事は「入手が難しくて20冊程度しか置けませんが、ご理解を…」と言っている。
この本は1969年に発刊された「葦牙よ萌えあがれ!」(心情圏)の復刻版。岡潔博士の研究家・横山賢二さん(高知市)が、日進報道の遠藤留治社長と相談。「今年、日本は東日本大震災という未曾有の被害を受け、政治、経済、社会も大混乱にある」として、岡博士が晩年に唱えた〝日本を救う情の哲学〟の復刻版を出版することにしたという。
帯符には「今日の国の乱れ、政治、経済、社会のどれをとっても実にひどい。原因は戦後教育の間違いにあった。このままでは国が滅びるぞという神々の啓示である。いまこそ本来の日本に…」と、岡潔博士の思いを記している。定価1600円+税。
横山さんは、この本を東京都知事の石原慎太郎さん、ジャーナリストの櫻井よしこさんら、岡潔博士の〝情の哲学〟に、共鳴してくれると信じる人たちに寄贈している。
会場入り口には、「日本民族の危機」のほかに、「春の草 岡潔 天才数学者〝私の履歴書〟」(日本経済新聞出版社)(571円+税)や、「人間の建設」(新潮文庫)(362円+税)、「春宵十話」(光文社)(476円+税)、さらに伝記絵本「岡潔博士ってだあーれ?」(絵・文=数学WAVE理事で童話作家?佐藤律子さん)(1200円+税)を並べる。
当日、第1部=午後1時半に開演で「NHK映像ファイル あの人に会いたい〝岡潔〟」(2009年3月14日放送=10分余)を上映する。第2部は午後2時15分~同4時、岡博士が教鞭をとっていた奈良女子大学の理学部数学科学科長・松澤淳一教授を招き、「岡潔博士の数学について」と題した記念講演がある。定員370人で入場無料だが、あらかじめ整理券が必要。
数学WAVE理事の奥村浩章さんは「岡博士は今年、生誕110年です。とくに橋本市内の方々には、映像・講演会とともに、その著書からも、岡博士の偉大さを知ってほしい」と参加を呼びかけている。上映、講演会についての問い合わせは、橋本市教育委員会(中央公民館内)(電話0736・32・0034)。

更新日:2011年11月21日 月曜日 08:01

関連記事

ページの先頭に戻る

  • 標準
  • 大
  • RSS
  • サイトマップ

検索

過去の記事