ニュース & 話題

学文路駅に七夕飾り~児童ら「世界が平和に…」

    学文路駅前に登場した七夕飾り
    学文路駅前に登場した七夕飾り
    学文路駅前に登場した七夕飾り
    カラフルな七夕の吹流し
    子どもたちが願いを書いた短冊が風になびく
    子どもたちが願いを書いた短冊が風になびく

受験生が切符を求めることで名高い、和歌山県橋本市学文路の南海高野線「学文路駅」前に7月3日、七夕飾りが登場した。
学文路だんじり保存会(小西慎一会長)のメンバー10数人が、高さ約6メートルの竹笹5本に、地元の清水保育園、学文路幼稚園、学文路小学校の子どもたちが、希望や願いを書いた短冊を吊るし、駅前の斜面に立てた。
また、歩道の上には、メンバー手作りのカラフルな吹流し5本を吊るし、織姫と牽牛の看板も飾り、七夕飾りのところには、コード15本を張って、約500個のイルミネーションを取り付け、夜は点灯され「天の川」となる。
短冊には、こどもたちが「おいしいお料理ができたらいいな」「世界が平和になりますようになどと、単に勉強だけを求めてはいない、素敵な願いが書かれていて風になびき、駅の乗降客らが見上げている。

更新日:2011年7月3日 日曜日 20:56

関連記事

ページの先頭に戻る

  • 標準
  • 大
  • RSS
  • サイトマップ

検索

過去の記事