特集

「お知らせ」語りと即興音楽♪「響き愛」いかが…

地域放送局「FMはしもと」(和歌山県橋本市)のパーソナリティーでピアニストの一色洋輔(いっしき・ようすけ)さん(53)と基礎心理カウンセラーの薮本啓子(やぶもと・けいこ)さん(48)による、語りと即興音楽のコラボレーション「響き愛(ひびきあい)~音魂(おとだま)・言魂(ことだま)・奏でる瞬間(とき)」が、8月22日(土)、同県九度山町九度山555の19の「おやつの時間 cafe style」=中川美友己(なかがわ・みゆき)さん(48)経営=で開かれる。
一色さんは、ピアニストで、作曲家、編曲家。「FMはしもと」で毎週土曜日午後8時からの番組「ヨウスケのラララ」などに出演。これまでロックや和太鼓グループにも参加、海外公演やCD制作など幅広く活動し、福祉施設での音楽療法にも努めてきた。
薮本さんは、カウンセラーのほか、特別支援教育士、ペアレント・トレーニングインストラクター。「FMはしもと」では毎週火曜日午後4時30分から、番組「やぶちゃんのホットタイム」に出演。約9年前に長男(13)をくも膜下出血で亡くし、自分もうつ病に。今はその悲しみを克服。悲しみを抱く人々に寄り添っている。
「響き愛」では、薮本さんが、詩的な言葉で語ると、それに反応して一色さんが、即興でピアノを弾く。薮本さんはそのピアノの調べに呼応、言葉に思いを託しながら語る。その2人の「心の共鳴」ぶりが、参加者を魅了しそう。
一色さんは「初めての企画、即興、コラボ出演であり、どのように〝響き愛〟ができるか、楽しみです」と言っている。
この「響き愛」は、大正末期の元旅館を改装オープンした「おやつの時間 cafe style」1階で開催。午後2時に開場、同2時30分に開演。料金は1人1500円(ケーキセット込み)。場所は南海高野線・九度山駅から徒歩約5分。駐車場あり。
問い合わせ・予約などは同店(電話=090・8446・8208)。
写真(上)は「響き愛」が開かれる「おやつの時間 cafe style」1階。写真(中)は「響き愛」のチラシより。写真(下)は「おやつの時間 cafe style」外観。

更新日:2015年8月6日 木曜日 21:59

関連記事

ページの先頭に戻る

  • 標準
  • 大
  • RSS
  • サイトマップ

検索

過去の記事