特集

<お知らせ>30日・名誉市民「岡潔」顕彰講演会

世界的な数学者で文化勲章受章者の和歌山県橋本市名誉市民・岡潔(おかきよし)博士の顕彰講演会が1月30日(土)午後2時~同4時、橋本市東家の橋本市教育文化会館2階大ホールで開かれる。講師は東京大学・東京工業大学の野口潤次郎(のぐち・じゅんじろう)名誉教授で、「岡潔博士の数学研究と日本文化」をテーマに話す。入場無料だが整理券が必要。
橋本市岡潔数学WAVE主催、橋本市教委共催、橋本市、橋本商工会議所、高野口商工会、橋本市観光協会など後援。
岡博士は多変数解析関数論の分野で、世界中の数学者が解けなかった3大難問を唯1人で解決した歴史的・数学界の第一人者。
野口名誉教授は昭和23年(1948)神奈川県生まれ。東京工業大学理学部数学科を卒業。東京工業大学教授などを歴任。主な著書に「複素解析概論」「多変数解析関数論学部生におくる連接定理」などがある。
野口名誉教授は、岡博士が発見した数学の基本的概念と理論、その性質と導かれる結果について、小学校高学年で習う鶴亀算を例に解説。言語(国語)を大切にし、日本文化に強い関心を寄せた岡博士の思想について、わかりやすく解説する予定。
当日は午後1時30分開場、同2時~同4時に講演。整理券は橋本市中央公民館や各地区公民館で配布。問い合わせは橋本市数学WAVE事務局(橋本市中央公民館内)=電話0736・32・0034。
写真は講師の野口潤次郎・名誉教授=お知らせチラシより。

更新日:2016年1月8日 金曜日 23:39

関連記事

ページの先頭に戻る

  • 標準
  • 大
  • RSS
  • サイトマップ

検索

過去の記事