特集

「林間田園都市駅」誕生へ、躍動する橋本市北部(2)

今回は、大阪のベッドタウンとして、橋本市の北部に大規模な住宅団地が開発されることになり、その玄関口として、1981年11月22日に開業した「林間田園都市駅」の完成するまでの様子を、2回に分けて紹介しよう。
〔その一〕
写真(上)は、在来線をそのままにして、工事が進められるブラットホーム。1981年6月2日撮影。
写真(中)は、新興住宅団地・三石台の造成とともに、姿を現すドーム形の林間田園都市駅の駅舎。1981年9月15日撮影。
写真(下)は、今はこの地に駅と直結したマンション「グリーンコート壱番館」が建っている。1981年9月15日撮影。
             (フォトライター 北森久雄)

更新日:2011年3月11日 金曜日 00:00

関連記事

ページの先頭に戻る

  • 標準
  • 大
  • RSS
  • サイトマップ

検索

過去の記事