ニュース & 話題

2011年2月1日 火曜日 00:03

戦争語り継ぐJR橋本駅の銃弾跡残る板壁、丸山公園内に移設展示へ。傷痍軍人会

戦争語り継ぐJR橋本駅の銃弾跡残る板壁、丸山公園内に移設展示へ。傷痍軍人会

太平洋戦争末期、米軍機の機銃掃射を浴びて市民4人が死亡、その弾痕が残る和歌山県橋本市古佐田、JR橋本駅の倉庫の板壁が、近く同市立丸山公園内に移設、保存されることになった。駅舎のバリアフリー化工事に伴い、倉庫が取り壊されることになったため、橋本市傷痍(しょうい)軍人会(阪口繁昭会長)が板壁の譲渡を要望。JR… 続きを読む

 00:02

あなたも虎になれ! 募金、児童養護施設へ全額寄付

橋本市の社会福祉法人・児童養護施設「六地学園」の子どもたちを励まそうと、橋本商工会議所は6日、同市市脇の橋本商工会館で開く「はしもとアウトレット こんなんでました市」会場に募金箱を設置。午前10時~午後4時、「あなたも虎になれ!」とキャンペーンを繰り広げ、来場者に協力を頼む。同会議所はオリジナルスト… 続きを読む

 00:00

洋画家・面矢(おもや)元子さん72(和歌山県橋本市妻)

洋画家・面矢(おもや)元子さん72(和歌山県橋本市妻)

橋本市文化協会長、新世紀美術協会員、日本美術家連盟会員、元橋本絵画同好会長  「彼女の作品は、断然、裸婦が素敵」と評判。小学校時代から授業中、よくノートに教師の似顔絵や、窓外の風景を描いていた、根っからの絵画好きだ。和歌山県立伊都高校美術部では、もっぱら石膏デッサンに没頭。基礎を身につけた。家庭… 続きを読む

 00:00

家具や食品など大廉売。3月6日、橋本商工会館で「こんなんでました市」

家具や食品など大廉売。3月6日、橋本商工会館で「こんなんでました市」

不況風を吹き飛ばそうと橋本商工会議所は、需要を喚起する祭典「はしもとアウトレット こんなんでました市」を3月6日、橋本市市脇の同市商工会館で開く。8・6階全フロアで18事業所が家具や縫いぐるみ、アレンジフラワー、生活用品、加工食品などを大廉売する。5階では「いとおかしクラフトマンシップ」を開催。橋… 続きを読む

広告・スポンサー

ページの先頭に戻る

  • 標準
  • 大
  • RSS
  • サイトマップ

検索

過去の記事