ニュース & 話題

2011年8月5日 金曜日 10:38

友禅すてき150点ずらり~師弟6人手描き型染め

友禅すてき150点ずらり~師弟6人手描き型染め

「伝統と新しさの出会い~友禅」というタイトルの「手描きと型染め展示即売会」が、和歌山県橋本市高野口町名倉の同市IT地域交流センター「裁ち寄り処(たちよりどころ)」で開かれている。8月21日まで。入場無料。 友禅染を橋本市や大阪府河内長野市内で指導している渡辺セツ子さん、橋本市隅田地区公民館で指導して… 続きを読む

2011年8月4日 木曜日 11:12

古里の風景版画に〝随想文〟~巽さん出版準備

古里の風景版画に〝随想文〟~巽さん出版準備

和歌山県橋本市妻に住む木版画家・巽好彦さん(76)は、1988年(昭和63)から、自分の作品の一枚一枚に、短い〝随想文〟を記して、アルバムにしている。巽さんは「将来、作品集を出版しようと思っています」と言う。巽さんの作品は、古里・橋本周辺の風景に、心情が込められており、出版を待ち望む人たちは多い。 巽… 続きを読む

2011年8月3日 水曜日 22:15

ああ「紀の川祭」よう見とこ~花火や灯篭流し

ああ「紀の川祭」よう見とこ~花火や灯篭流し

終戦後間もない1948年(昭和23年)から、高野山麓の夏の風物詩として愛されてきた、和歌山県橋本市の祭典「第61回紀の川祭」(同実行委員会主催)は、「東日本大震災復興支援」として、今年も8月15日、同市向副の橋本橋東側の河川敷(向副緑地広場)をメイン会場に開かれる。ただし、この祭終了後は、この「紀の川祭… 続きを読む

2011年8月2日 火曜日 13:26

野鳥のブローチ作りに挑戦~紀見小で親子ら30人

野鳥のブローチ作りに挑戦~紀見小で親子ら30人

日本野鳥の会和歌山県支部幹事の中西正和さん(68)(同県橋本市御幸辻)は、8月2日、橋本市柿の木坂の市立紀見小学校で、夏休み中の子供たちに「野鳥のブローチ作り」を指導。参加した子供たちは「世界でたった一つの私の作ったブローチ」と大喜びだった。 この日、市内の約30人の親子が参加。郷土の「ひだまり学習体… 続きを読む

 01:21

ヤマトタマムシ飛翔パチリ~あの万葉集の妹背山

ヤマトタマムシ飛翔パチリ~あの万葉集の妹背山

万葉集の歌に登場することで名高い、和歌県かつらぎ町の「妹背山(いもせやま)」で、今、ヤマトタマムシが盛んに飛び交い、フォトライター北森久雄さん(同県橋本市御幸辻)が、その〝ヤマトタマムシ乱舞〟の光景を、見事、カメラに収めた。 ヤマトタマムシは米型の甲虫(約体長3センチ)で、緑色の金属光沢は、鳥類を寄せ付… 続きを読む

広告・スポンサー

ページの先頭に戻る

  • 標準
  • 大
  • RSS
  • サイトマップ

検索

過去の記事