ニュース & 話題

2011年9月1日 木曜日 14:18

台風で〝紀の川カッパまつり〟中止~大滝ダム放流

台風で〝紀の川カッパまつり〟中止~大滝ダム放流

和歌山県橋本市高野口町の夏の風物詩「第14回 紀ノ川カッパまつり」は、9月3日(土)午後3時から、同町の紀ノ川九度山橋下の河川敷(高野口側)で開かれる予定だったが、主催者の同まつり実行委員会は9月1日、高野口町商工会で開いた役員会で、台風12号が接近しており、当日の河川敷での開催は危険であると判断… 続きを読む

2011年8月31日 水曜日 20:38

橋本の〝幻の城〟目の当たり~模型や写真を展示

橋本の〝幻の城〟目の当たり~模型や写真を展示

郷土・橋本の「幻の城」の模型や、城郭のあった場所の写真などを見せる企画展「橋本の城」が、和歌山県橋本市野516の「あさもよし歴史館」(阪辻博文館長)2階展示室で開かれている。和歌山城郭調査研究員で郷土史家の吉田亘さんは「郷土のお城には楽しいロマンがいっぱいですよ」と来館を呼びかけている。9月末まで… 続きを読む

 20:01

〝戦争文庫〟107冊返らず~???橋本駅の図書館

〝戦争文庫〟107冊返らず~???橋本駅の図書館

和歌山県橋本市のJR南海橋本駅にある「ゆかいな図書館」で開かれていた、太平洋戦争に関する図書を集めた「戦争文庫」は、8月31日に幕を閉じたが、本棚に並べていた200冊のうち、107冊が返却されていないことが分かった。図書館世話人の阪口繁昭さん(83)は「次は4年後の〝戦後70年記念・戦争文庫〟を予定… 続きを読む

 10:45

老衰克服サルスベリ開花~普賢院・樹齢250年

老衰克服サルスベリ開花~普賢院・樹齢250年

和歌山県高野町高野山の普賢院(森寛勝住職)の名木・サルスベリが美しいピンク色の花を咲かせ、訪れる参拝者の心を和ませている。  このサルスベリは樹齢約250年で、高さ約6メートル、枝張り約10メートルもあり、普賢院玄関前の境内で、ところ狭しと、深く根を下ろしている。  普賢院の話では、このサルスベリ… 続きを読む

2011年8月30日 火曜日 21:18

清流・玉川峡が美しく~〝五光の滝〟など清掃奉仕

清流・玉川峡が美しく~〝五光の滝〟など清掃奉仕

和歌山県橋本市、九度山町、高野町を流れる清流・玉川峡(紀伊丹生川)で、8月30日、同市商工観光課主催の〝夏の終わり玉川大掃除〟が、市民ボランティアら22人が参加して行われた。 午前8時半、県伊都振興局員2人、市商工観光課4人、玉川漁協組6人、玉川峡を守る会5人、一般ボランティア5人が、九度山町の… 続きを読む

広告・スポンサー

ページの先頭に戻る

  • 標準
  • 大
  • RSS
  • サイトマップ

検索

過去の記事