ニュース & 話題

2011年4月30日 土曜日 20:50

大津波「殉職警官忘れない」阪口氏25万円寄付

大津波「殉職警官忘れない」阪口氏25万円寄付

太平洋戦争で、旧ソ連軍に捕虜としてシベリアに抑留され、過酷な強制労働をさせられた和歌山県橋本市古佐田、同市傷痍軍人会長・阪口繁昭さん(82)が、「東日本大震災の被災者救済活動で殉職した警察官のご遺族に」と、国から支給されたばかりの「強制抑留者への特別給付金25万円」を、県警橋本署を通じて、財団法人・… 続きを読む

 20:33

紅白ハナミズキに心洗われ、橋本川と高野街道

紅白ハナミズキに心洗われ、橋本川と高野街道

和歌山県橋本市のJR南海橋本駅近くで、白と紅色のハナミズキ(花水木)の花が満開になり、まちに新鮮な彩りを添えている。同駅から西約500メートルの橋本川堤防と旧・高野街道の両側歩道。堤防は主に紅色の花、高野街道は主に白いハナミズキの花で、周囲の町並みを明るくしている。 地元の人の話によると、約16年前… 続きを読む

2011年4月29日 金曜日 20:49

橋本高グラウンド拡張完了、智弁和と紅白試合へ

橋本高グラウンド拡張完了、智弁和と紅白試合へ

ゲリラ豪雨の後でも練習OKという素晴らしいグラウンドが、和歌山県橋本市古佐田の県立橋本高校・古佐田丘中学校に出来上がり、運動クラブの生徒たちが喜んでいる。これは約30年前からの悲願だったグラウンド拡張工事で、それに伴って水はけのいいグラウンドに整備されたもので、北浦健司校長は「さあ、練習場は整備さ… 続きを読む

 16:29

風に揺れる「九尺藤」連休初日の子安地蔵寺

風に揺れる「九尺藤」連休初日の子安地蔵寺

「関西花の寺25か所」の1つ、和歌山県橋本市菖蒲谷の高野山真言宗・子安地蔵寺(島田弘恭住職)で、4月29日、名物の藤の花が咲きはじめた。まだ、二分咲き程度だが、連休初日の好天とあって、京阪神方面から大勢の観光客が訪れ、静かに藤の花房を見上げていた。 同寺の境内には、花房が約1メートル以上にもなる「九… 続きを読む

 02:18

「藤むすめ」2人決まる 橋本の子安地蔵寺

「藤むすめ」2人決まる 橋本の子安地蔵寺

藤の寺として名高い和歌山県橋本市菖蒲谷の高野山真言宗・子安地蔵寺(島田弘恭住職)の今年の「藤むすめ」に、橋本市在住の会社員・木村美香さん(23)と大学生・木村伊公子さん(21)の2人が決まり、報道陣にお披露目された。 同寺は「関西花の寺25か所の1つで、紀州・徳川家の安産祈願所でもある。境内には花房が約… 続きを読む

広告・スポンサー

ページの先頭に戻る

  • 標準
  • 大
  • RSS
  • サイトマップ

検索

過去の記事