ニュース & 話題

2011年4月27日 水曜日 18:36

経済浮揚は議会傍聴から~商議所に政策研究委

経済浮揚は議会傍聴から~商議所に政策研究委

まちの商工・経済の発展には、まず市の政策を知ることとして、和歌山県橋本市の橋本商工会議所(畑野富雄会頭)は、今後、積極的に市議会を傍聴するなどの「政策研究委員会」を新設した。同会議所の岸田俊規専務は、「会議所の会員議員が行政を熟知し、商工・経済の浮揚に的を得た要望、提言を出すことは重要」と話している… 続きを読む

 18:29

東日本へ義援金200万円~橋本商議所の募金

東日本へ義援金200万円~橋本商議所の募金

橋本商工会議所は27日、「東日本大震災義援金」として100万円を橋本市、別に100万円を日本商工会議所を通じて被災地に届けた。 橋本商工会議所は3月14日から義援金の募金活動に入り、4月20日までに「東日本大震災義援金はしもとdоnations 祈りと行動」に95件235万8536円、橋本商工会議所… 続きを読む

2011年4月26日 火曜日 21:56

米軍機から被弾の板壁、橋本駅から丸山公園へ

米軍機から被弾の板壁、橋本駅から丸山公園へ

太平洋戦争末期、米軍機の機銃掃射を浴びて市民4人が死亡、その弾痕が残る和歌山県橋本市古佐田、JR橋本駅の倉庫の板壁が、橋本市傷痍(しょうい)軍人会(阪口繁昭会長)の手で、地元の市立丸山公園内に移設された。阪口会長は「戦争の悲惨さを物語る歴史的資料であり、永久に展示保存して、犠牲者の冥福を祈りたい」と話し… 続きを読む

2011年4月25日 月曜日 22:39

魅力、花見の熊さんの後姿…趣味の作品展

魅力、花見の熊さんの後姿…趣味の作品展

日常生活の中で、こつこつ作り上げたパッチワークや吊雛(つりびな)などを見てもらう「椎出 趣味の作品展」が25日、和歌山県九度山町九度山の九度山児童館で始まった。作品はいずれも丹精込めた傑作ぞろいで、訪れる人たちを魅了している。開館時間は午前10~午後4時。入場は無料。 出展しているのは、高野山麓の山… 続きを読む

 16:30

鮮やか〝五色の椿〟高野山・参詣者ら感激

鮮やか〝五色の椿〟高野山・参詣者ら感激

1本の木に5種類の花を咲かせる「五色八重散椿(ごしきやえちりつばき)」が、和歌山県高野町の高野街道沿いで満開になり、高野山参詣登山者らの目を楽しませいる。 高村忠広さん(72)(同県橋本市)所有の家の庭の1本で、樹齢は100年以上、樹高約6メートル、幹周り約1メートルもある。赤や白、白地に赤と白の縞模様… 続きを読む

広告・スポンサー

ページの先頭に戻る

  • 標準
  • 大
  • RSS
  • サイトマップ

検索

過去の記事