ニュース & 話題

2011年4月3日 日曜日 17:05

「源平桃の花、満開だよ~」橋本のレスト&カフェ前

「源平桃の花、満開だよ~」橋本のレスト&カフェ前

和歌山県橋本市岸上の「REST&CAFE 志野」(木多浦しのぶさん経営)の入り口付近で、4月3日、1本の「源平桃」の花が満開となり、訪れる人たちを喜ばせている。 木多浦さんが1998年5月ごろ、知人にもらった苗を植えたところ、毎年、桜より早く、実桃より遅く、咲くようになった。しかも、赤、ピンク、白と… 続きを読む

 16:45

被災地の子ども支援…橋本ユネスコ募金活動

被災地の子ども支援…橋本ユネスコ募金活動

橋本ユネスコ協会(会長=北村翼・元市長)は、4月3日、和歌山県橋本市岸上のJA紀北きわかみ・ファーマーズマーケット「やっちょん広場」前で、東日本大震災の被災者を支援する募金活動を行った。北村会長ら会員13人が募金箱を胸に抱いて並び、支援を訴えると、ショッピング客らが次々と義援金を入れ、会員らは「あり… 続きを読む

 12:27

鯉幟120匹、小雨に粛々と…九度山の丹生川

鯉幟120匹、小雨に粛々と…九度山の丹生川

和歌山県九度山町の紀ノ川に注ぐ紀伊丹生川で、4月3日、恒例の「鯉幟(こいのぼり)の川渡し」が行われた。同町商工会青年部などでつくる「九度山 I LOVE 運動推進会」の会員らが、同川(幅約100メートル)に、鯉幟120匹を吊るしたロープを渡した。この鯉幟は、子どもが成長して不要になったのを、地元や大阪… 続きを読む

2011年4月2日 土曜日 08:26

「町家の人形めぐり」開幕。九度山で5月5日まで

「町家の人形めぐり」開幕。九度山で5月5日まで

各家庭にある古い人形や、手作り鎧兜(よろいかぶと)を、商店などに飾って見てもらう第3回「町家(まちや)の人形めぐり」が4月1日、和歌山県九度山町の中心街で始まった。企画・主催した「九度山町住民クラブ」代表の阪井賢三さん(66)は、「今年は東日本巨大地震で多くの犠牲者を出し、被災者が難渋しておられる。会場… 続きを読む

2011年4月1日 金曜日 22:28

あでやか「親娘4代花嫁衣裳展」九度山の呉服店

あでやか「親娘4代花嫁衣裳展」九度山の呉服店

明治、大正、昭和、平成の結婚式で使ったという「親娘(おやこ)4代・花嫁衣裳展」が、4月1日に始まった和歌山県九度山町の「町家の人形めぐり」の一舞台で開かれ、京阪神地方から訪れた観光客の目を楽しませている。5月5日まで。見学無料。 花嫁衣裳を展示しているのは、同町九度山1671で、昔から呉服商を営み、… 続きを読む

広告・スポンサー

ページの先頭に戻る

  • 標準
  • 大
  • RSS
  • サイトマップ

検索

過去の記事