ニュース & 話題

2019年7月3日 水曜日 00:00

高野の花たち(205)クリ、淡黄白色の花穂が垂れ

高野の花たち(205)クリ、淡黄白色の花穂が垂れ

クリ(栗)はブナ科クリ属の落葉高木。名前の由来は、落ちた実が石のようであることからで、小石を意味します。古語「くり」からこの名前になりました。樹皮は灰色で厚く、縦に深い裂け目があります。葉は楕円形でやや薄くてぱりぱりしていて、周囲に鋭く突き出た小さな鋸歯があります。花は雌雄同株で、長い雄花の花穂の… 続きを読む

2019年7月2日 火曜日 00:00

高野山初の木製五輪塔発見!高野聖と庶民の心にじむ

高野山初の木製五輪塔発見!高野聖と庶民の心にじむ

江戸時代後期の木製・五輪塔(ごりんとう)1万数千基が、和歌山県高野町の高野山・圓通寺(えんつうじ)で発見され、7月1日、高野山霊宝館で、山口文章(やまぐち・ぶんしょう)館長らが報道陣に発表した。この五輪塔は当時、全国を勧進遊行(かんじんゆぎょう)した高野聖(こうやひじり)が作り、お布施した庶民の願… 続きを読む

2019年7月1日 月曜日 00:00

橋本おどり・踊り初め♪志賀國一門と共に皆楽しく

橋本おどり・踊り初め♪志賀國一門と共に皆楽しく

関西初の盆踊りとされる「橋本おどり・踊り初め」(盆連協=橋本市盆踊り連絡協議会主催)が、早やくも同市北馬場の県立体育館で開かれた。今回は同盆連協結成20周年記念で、中央特設ステージに江州音頭・第一人者の志賀國天寿(しがくに・てんじゅ)一門が登場し、橋本・伊都地方や大阪・奈良の踊り手約20サークル・2… 続きを読む

2019年6月30日 日曜日 00:00

クマ出没!注意してね~玉川峡谷・橋本署パトロール

クマ出没!注意してね~玉川峡谷・橋本署パトロール

高野山麓の玉川峡谷(和歌山県橋本市彦谷)で、6月29日、1頭のクマの出没情報があり、和歌山県警橋本署は、周辺をパトロールし、温泉施設や住民、観光客らに「被害に遭わないよう」注意を呼びかけた。 この日正午頃、同市学文路のへら竿師の男性が軽トラックを運転し、国道371号をアマゴ釣りに向かう途中、市設・… 続きを読む

2019年6月29日 土曜日 22:40

高野の花たち(204)花言葉「愛の絆」スイカズラ

高野の花たち(204)花言葉「愛の絆」スイカズラ

スイカズラ(吸葛)はスイカズラ科スイカズラ属で、花期は5~6月。北海道南部から本州、四国、九州に分布し、山野の草薮や林の縁に自生、よく分岐して茂る半常緑性のツル性小低木です。名の由来は花の基部に蜜があって、子どもたちがその蜜を吸って遊んだことからだといわれています。 花は両性花で、枝先の葉腋に2個… 続きを読む

広告・スポンサー

ページの先頭に戻る

  • 標準
  • 大
  • RSS
  • サイトマップ

検索

過去の記事