ニュース & 話題

2019年7月5日 金曜日 00:00

南極の氷!手触りも楽しく~自衛隊贈呈・児童ら感激

南極の氷!手触りも楽しく~自衛隊贈呈・児童ら感激

南極の昭和基地から、第60次南極地域観測協力隊・砕氷艦「しらせ」の持ち帰った氷が、7月4日、自衛隊和歌山地方協力本部橋本地域事務所=米澤慶一(よねざわ・けいいち)所長=から、和歌山県橋本市立応其小学校=辻脇昌義(つじわき・まさよし)校長=に贈られ、全校児童約280人が自衛隊員から「南極の氷」について学… 続きを読む

2019年7月4日 木曜日 22:32

高野の花たち(207)イワガラミ 大木に絡み圧巻 

高野の花たち(207)イワガラミ 大木に絡み圧巻 

イワガラミ(岩絡)はユキノシタ科イワガラミ属で、花期は5~7月。日本全国で見られます。茎から気根を出し、岩や木に絡みついてよじ登り、10メートルにもなる落葉のツル植物です。ブナ帯に多いですが、山地でも見られ、林の縁や岩場に多く見られます。 葉はツルから対になって生じ、卵形で長い柄を持ち、7センチほ… 続きを読む

 00:00

県警「性被害に要注意!」ネット時代の中学生に強調

県警「性被害に要注意!」ネット時代の中学生に強調

インターネットを悪用した性被害を防ごうと、和歌山県警察本部少年課とかつらぎ署は7月3日、橋本市立高野口中学校で「性被害防止教室」を開いた。森田常義(もりた・つねよし)校長は、受講した全校生約250人に対し、「困った時は先生や家族、友達に相談するなど、しっかり身を守ってください」と話した。 県警本部… 続きを読む

2019年7月3日 水曜日 22:05

高野の花たち(206)花言葉「悲しみの涙」ネジキ

高野の花たち(206)花言葉「悲しみの涙」ネジキ

ネジキ(捩木)はツツジ科ネジキ属で、花期は5~7月。東北地方南部以南から、四国、九州に分布し、丘陵から山地にかけてのやや乾燥した疎林内や岩場に自生、高さ2~7メートルになる落葉低木です。 庭木として植栽されることもあり、名は幹がねじれたようになることに由来します。 樹皮は幼木では淡褐色、成木では褐… 続きを読む

 00:02

園児ら数珠送り楽しく♪橋本・古佐田~3世代交流

園児ら数珠送り楽しく♪橋本・古佐田~3世代交流

子供たちの健康を祈る「3世代交流の夏祭り」が7月2日、和歌山県橋本市の古佐田区民会館で開かれ、橋本こども園=野上紀代(のがみ・のりよ)園長=の園児らが、「獅子舞」「数珠送り」「人形劇」「紙芝居」を楽しんだ。 JR・南海橋本駅前の古佐田老人クラブ=池永恵司(いけなが・けいじ)会長=主催で、橋本こども園の園児… 続きを読む

広告・スポンサー

ページの先頭に戻る

  • 標準
  • 大
  • RSS
  • サイトマップ

検索

過去の記事