ニュース & 話題

2020年12月6日 日曜日 00:00

甘熟・富有柿「夢」出荷へ♪九度山の農家・選果開始

甘熟・富有柿「夢」出荷へ♪九度山の農家・選果開始

富有柿(ふゆうがき)の最高級品とされる甘熟柿(あまじゅくがき)「夢(ゆめ)」の選果作業が12月5日、その本場である和歌山県九度山町のJA紀北かわかみ・マルい選果場で始まった。 7日以降、大阪の中央卸売市場へ出荷、セリにかけられた後、大阪の有名デパートで販売される。 この富有柿は、同町内の20軒の農家が… 続きを読む

2020年12月5日 土曜日 00:03

石童丸物語や京大坂道学ぶ♡橋本市の学文路小児童たち

石童丸物語や京大坂道学ぶ♡橋本市の学文路小児童たち

世界遺産・紀伊山地の霊場と参詣道を学ぶ「伊都地方子ども地域学習教室」が、和歌山県橋本市学文路の市立学文路小学校で開かれ、同校児童27人が参加して、弘法大師・空海が開いた高野山や同校近くの高野参詣・京大坂道の歴史などについて学んだ。 伊都振興局や高野七口再生保存会などで組織する同実行委員会が主催、関… 続きを読む

2020年12月4日 金曜日 20:02

高野の花たち(250・最終回)コウヤノマンネンゴケ

高野の花たち(250・最終回)コウヤノマンネンゴケ

コウヤノマンネンゴケ(高野の万年苔)は、コウヤノマンネングサとも呼ばれ、落葉樹林などの湿った日陰や半日陰を好み、渓谷や沢の斜面など常に空中の湿度が高く、湿った土中に群生します。日照りが続くと枯れたようになるそうです。 名前の由来は、約200年前に高野山で発見され、「高野の霊草」として乾燥したものが… 続きを読む

 00:00

まっ黄色い大銀杏、心に映えて♡丹生酒殿神社賑わう

まっ黄色い大銀杏、心に映えて♡丹生酒殿神社賑わう

和歌山県かつらぎ町三谷の丹生酒殿神社(にうさかどのじんじゃ)に聳える大銀杏(おおいちょう=町天然記念物)が12月上旬、紅葉・最高潮となり、大勢の参拝・観光客で賑わっている。 同神社は、天照大神(あまてらすおおみかみ)の妹神の丹生都比売(にうつひめ)が御祭神。境内には樹齢800年とも言われている大銀杏(樹高… 続きを読む

2020年12月3日 木曜日 00:00

高野山で五葉松の雪吊り♡金剛三昧院・冬も楽しく

高野山で五葉松の雪吊り♡金剛三昧院・冬も楽しく

積雪シーズンを控えて、和歌山県高野町の世界遺産・高野山にある金剛三昧院(こんごうさんまいいん)=久利康暢(くり・こうちょう)住職=境内で、12月2日、名物「五葉松(ごようまつ)の雪吊り」が行われた。 新型コロナ禍の陰鬱な日々が続く中、今冬の積雪の日には、マスク掛けの参拝・観光客が訪れ、スマホ撮影などで心癒… 続きを読む

広告・スポンサー

ページの先頭に戻る

  • 標準
  • 大
  • RSS
  • サイトマップ

検索

過去の記事