ニュース & 話題

2018年12月15日 土曜日 00:00

飲酒運転み~んな厳罰!橋中・美術部員ら啓発活動

飲酒運転み~んな厳罰!橋中・美術部員ら啓発活動

和歌山県橋本市の市立橋本中央中学校・美術部員と市民グループは12月14日、市役所やスーパーマーケット周辺などで、飲酒運転「み~んな厳罰」チラシをショッピング客に配布し、国道交差点では往来するドライバーに啓発ポスターを見せて、注意を呼びかけた。 この日、同美術部の1、2年生計9人と、古佐田老人クラブ… 続きを読む

2018年12月14日 金曜日 00:01

高野山など年賀状でPR♪町がオリジナル1万枚発売

高野山など年賀状でPR♪町がオリジナル1万枚発売

平成31年(2019)元旦に真言密教の聖地・高野山の素晴らしさを知ってもらおうと、和歌山県高野町=平野嘉也(ひらの・よしや)町長=は、町政施行・合併記念ロゴマークや高野山・奥の院などの写真で飾った、「オリジナル年賀状」を制作・販売している。 同町は全国公募で最優秀賞に決まった「高野町政施行90周年… 続きを読む

2018年12月13日 木曜日 23:10

高野の花たち(178)千利休も愛したマルバノキ

高野の花たち(178)千利休も愛したマルバノキ

マルバノキ(丸葉の木)はマンサク科マルバノキ属で、落葉広葉低木。別名ベニマンサク。名の由来は、実際の葉は、丸いハート型ですが、葉が丸いことから名付けられました。 マルバノキと会ったのは、晩秋の高野山町石道。同じ道を何度も歩いているのに、今まで一度も気づかず、通り過ぎていました。 町石道は、今年の台… 続きを読む

 00:00

なんと19個のサツマイモ団!料理講師大前さん栽培

なんと19個のサツマイモ団!料理講師大前さん栽培

1本のサツマイモの蔓(つる)に19個もの実がぶら下がっているのが、和歌山県かつらぎ町妙寺の畑で掘り起こされた。これを栽培・収穫したのは、料理講師の大前洋子(おおまえ・ようこ)さんで、この「19個のサツマイモ団」を見た友人知人たちは「すご~い、こんなの初めて…」と驚いている。 大前さんは約10年前から… 続きを読む

2018年12月12日 水曜日 00:00

高野紙で卒業証書作り♪九度山小・児童ら紙漉き体験

高野紙で卒業証書作り♪九度山小・児童ら紙漉き体験

自分たちの卒業証書を紀州高野紙で作ろうと、和歌山県九度山町の町立九度山小学校=池田彦男(いけだ・よしお)校長=の6年生26人は12月11日、同町慈尊院の紀州高野紙伝承体験資料館「紙遊苑」=下西徳義(しもにし・とくよし)苑長=で、弘法大師・空海が中国から製法を伝えたとされる「高野紙作り」に挑戦した。 同… 続きを読む

広告・スポンサー

ページの先頭に戻る

  • 標準
  • 大
  • RSS
  • サイトマップ

検索

過去の記事