ニュース & 話題

恋のチューリップ♡橋本・恋野~子供や愛犬パチリ

奈良時代のヒロイン・中将姫ゆかりの和歌山県橋本市恋野の〝恋のチューリップ畑〟で4月3日、赤や白、黄色の花が咲きそろい、大勢の家族連れや若いカップルらが観賞、カメラやスマホで撮影を楽しんだ。
恋野地区は、大和の中将姫が暫時暮らしたという、紀の川南側の高台。橋本商工会議所は、地域活性化をめざし、今年も農家の協力を得て、休耕田(約1500平方メートル)に約50000個のチューリップの球根を植えた。
この日、大きなハート形に赤や黄色のチューリップが開花。幾筋もの長い畝(うね)も真っ赤に色づいて眩いばかり。
子供たちが畑の中で〝にっこりポーズ〟をとると、両親らがスマホやカメラを向ける。愛犬が畑の中からワンちゃん顔をほころばせると、飼い主は必死で写真撮影に取り組んでいた。
橋本商工会議所(HP)では、今回も「チューリップ♡フォトコンテスト」(ファミリー部門、3月26日~4月23日)を行っており、素敵な写真が集まりそう。
チューリップ見頃は4月10日頃までの見込み。
写真(上、下)はカメラに向かってワンちゃん顔を見せる愛犬たち。写真(中)はチューリップ畑でボースをとる子どもを撮影するお母さんたち。

更新日:2021年4月4日 日曜日 00:00

関連記事

ページの先頭に戻る

  • 標準
  • 大
  • RSS
  • サイトマップ

検索

過去の記事