ニュース & 話題

和福祉会cafeころーれ♡グルテンフリーカフェに

小麦アレルギーを起こさないようにと、和歌山県かつらぎ町妙寺95の3の社会福祉法人・和(なごみ)福祉会の「cafeころーれ」は、4月6日、食材を小麦から米粉に切り替え、〝グルテンフリーカフェ〟として、リニューアルオープンする。
同店は平成22年(2010)6月に同福祉施設の西側にオープン。室内に4人用のテーブル5脚や、授乳スペースなどがあり、小さな子ども連れの親御さんたちも、飲食を楽しみ、くつろいできた。
ところが、中には小麦アレルギーで、大変困っている人たちもいる。
青木淳子(あおき・あつこ) 施設長は「何とかしたい」と思い、知り合いのパン研究家でジュニア野菜ソムリエの平野貴代(ひらの・たかよ)さんに指導をお願いした。
その結果、職員と施設利用者が、県内産の米を使ったグルテンフリーの米粉ピザやパンケーキの製造、紀北農芸高校生らが栽培する、新鮮野菜・フルーツも扱えるようになった。
青木施設長は、平野さんに感謝するとともに、「施設の皆さん、料理が上手で、とても美味しいですよ。ぜひ、お越しください」と笑顔で話していた。
営業日は火曜日~金曜日(祝日を除く)。営業時間は午前10時~午後4時。モーニング=午前10時~11時。ランチ=午前11時~午後2時。
場所は国道わきの妙寺簡易裁判所・和歌山家庭裁判所妙寺出張所の南西隣。
「cafeころーれ」電話(0736・22・7562)。
写真(上)は6日リニューアルオープンの「cafeころーれ」)=右は青木施設長、左は平野さん
。写真(中)は米粉ピザ料理のイメージ写真。写真(下)はリニューアルオープン前の「cafeころーれ」室内。

更新日:2021年4月3日 土曜日 00:00

関連記事

ページの先頭に戻る

  • 標準
  • 大
  • RSS
  • サイトマップ

検索

過去の記事