ニュース & 話題

橋本市のワクチン接種♡問合せ電話・受付スタート

和歌山県橋本市保健福祉センターに新設された「ワクチン接種コールセンター」で、3月8日、市民からの問合せ電話の受付が始まった。
初日の相談件数は、わずか7件と少なかったが、ワクチン接種券の郵送後は、多くの電話相談が予想され、担当者は、わかりやすく説明できるよう、万全の体制をとっている。
同市では状況次第だが、4月中旬以降に65歳以上、その後、64歳以下の市民にワクチン接種券(クーポン付き)を発送する予定で、医療従事者、高齢者、基礎疾患のある市民から順番に接種を開始する方針。
接種できる医療機関は、同市HPや広報はしもとで紹介する予定で、ワクチン接種の場合は、医療機関に直接予約(電話、インターネットなど)する。わからない点があれば、同センターに電話すればいい。
同センターは市職員ら計8人が担当。接種券の郵送、接種に関する相談対応、集団接種の場合の準備、医療機関との調整、市民への接種勧奨などに取り組む。
「ワクチン接種コールセンター」(電話=0736・33・6661)の問合せ受付は、午前9時〜午後5時で、平日、さらに土・日・祝日もOK。受付期間は今のところ5月末までの予定。
写真(上、下)は問合せ電話受付が始まった「ワクチン接種コールセンター」。写真(中)は同センターが2階に新設された橋本市保健福祉センター。

更新日:2021年3月9日 火曜日 00:00

関連記事

ページの先頭に戻る

  • 標準
  • 大
  • RSS
  • サイトマップ

検索

過去の記事