ニュース & 話題

岡潔博士・生誕120周年「箴言かるた大会」開催へ

世界的超1級の数学者・岡潔(おか・きよし)博士(1901~78年)の生誕120周年記念「箴言(しんげん)かるた大会」が、2月28日(日)、和歌山県橋本市東家の同市教育文化会館で開かれる。
橋本市岡潔数学WAVEが主催。同かるた部会の奥村浩章(おくむら・ひろあき)部会長は、「橋本の名誉市民・岡博士を偲び、その偉大さを胸に刻んでほしい」と、参加を呼びかけている。
岡博士は世界の3大難問を、唯一人で解いた超天才で、文化勲章受章者。講演会や著名人との対談で、素晴らしい「箴言」を残している。
そこで一昨年6月、同かるた部会(4人)を発足させ、改めて岡博士の書籍「春宵十話」「風蘭」など10数冊を熟読吟味。岡博士吟詠の和歌2首と、部会員が岡博士の箴言98言を和歌で表現し、高野町富貴在住の絵本画家・上辻淑子(うえつじ・としこ)さんの協力も得て、「岡潔先生 箴言かるた」を製作、昨年1月から販売している。
箴言かるた大会は、2月28日午後2時から、同文化会館3階の視聴覚教室で開催。新型コロナ感染防止のため、参加者は対面せず、テーブル上に各自持参した箴言かるたを並べて着席する。
読み手はスライドでかるたの絵を紹介し、参加選手は取った瞬間に手を上げる。正解は得点、間違いにはペナルティーが課せられる。
賞品・参加賞があり、参加は無料だが、各自「箴言かるた」持参が必要。参加申込みは2月16日(火)までに、はがきに住所、氏名、連絡先を書いて、橋本市東家1の6の27、橋本市中央公民館内の岡潔数学WAVEへ送付。問合せも同公民館=(電話・0736・32・0034)へ。
写真(上)は岡潔の絵姿=大会チラシより。写真(中)は「岡潔先生 箴言(しんげん)かるた」。写真(下)は同かるたの中の1枚=岡博士の和歌「深山木(みやまぎ)の梢に生ふる風蘭(ふうらん)の香り床しみ文に名づけつ」を描いている。

更新日:2021年1月31日 日曜日 00:00

関連記事

ページの先頭に戻る

  • 標準
  • 大
  • RSS
  • サイトマップ

検索

過去の記事