ニュース & 話題

気候変動危機、阻止へ♡2月、谷口さんのお話会

[お知らせ]第7回和歌山県地球温暖化防止活動推進員養成講座「谷口たかひささん お話会」が2月3日(水)、同県かつらぎ町大谷288の大谷公民館で開かれる。市民団体「ゆらそら」主催。参加費無料。
地球温暖化問題は、スウェーデンの少女活動家グレタ・トゥーンベリさんが、国連・温暖化対策サミットで、「生態系は崩壊しつつある」と訴え、今では日本を含む世界各国で積極的に動き始めている。
谷口さんは環境活動家。関西大学卒業後、イギリスの国立大学に留学し、ドイツで起業後の昨年夏、地球を守る重要性に心動かされ帰国。
日本での気候変動危機の認知度向上に取り組み、異常気象や森林火災、激甚被害などを説明しながら、「私たちは気候危機を阻止できる最後の世代です」と呼びかけている。
この「谷口たかひささん お話会」(午後6時30分~同9時)は会場定員、オンライン(同時配信)定員ともに各50人。参加無料だが、カンパ協力を呼びかけている。
申込み締切りは1月31日(日)。問合わせ等は市民団体「ゆらそら」=篠原(しのはら)副代表(電話090・3051・4298)へ。
なお、このお話会は、2月1日(月)新宮市のcolors、同2日(火)那智勝浦町の体育文化会館、同5日(金)御坊市民文化会館小ホールでも開かれる。新型コロナウイルス感染状況次第では内容変更もあり得る。
写真は環境活動家・谷口たかひささん。

更新日:2021年1月21日 木曜日 00:00

関連記事

ページの先頭に戻る

  • 標準
  • 大
  • RSS
  • サイトマップ

検索

過去の記事