ニュース & 話題

恋野 ツツジ満開♡橋本・本田池周辺♪休憩所も爽快

奈良時代のヒロイン・中将姫物語で名高い、和歌山県橋本市恋野の本田池(ほんでんいけ)周辺で5月17日、沢山のツツジ(躑躅)が満開になり、初夏の恋野風景を繰り広げている。
この本田池は、紀の川沿いの丘陵地「恋し野 あじさい園」にあり、恒例のまつりでは、毎年6月中旬「ウインズ平阪・ミニライブ」が開かれることでも名高い。
この日の天気は、夜来の雨も上がり、気温も18~25度、太陽が照り翳りしてまぶしい。その池畔には、球形に剪定された外郭で、赤や白のツツジが咲き誇り、涼風に吹かれていた。
今夏の「恋野 あじさいまつり」は、新型コロナウイルスの影響で、残念ながら中止となった。それでも池畔や高台には、東家風の休憩所があり、日陰で弁当も味わえる。
例えば、全員マスクの家族が、窓を少し開けたマイカーに乗って到着。ツツジを見て散策した後、一家団欒(だんらん)というのも、爽快に違いない。
写真はいずれも本田池周辺で満開のツツジ。

更新日:2020年5月18日 月曜日 00:00

関連記事

ページの先頭に戻る

  • 標準
  • 大
  • RSS
  • サイトマップ

検索

過去の記事