ニュース & 話題

予約本の貸出し再開♪19日(火)~橋本市図書館

新型コロナウィルス感染防止のため、和歌山県橋本市東家の橋本市図書館(教育文化会館5階)は現在、閉館措置をとっているが、5月19日(火)から橋本市民対象の「予約本・貸し出し」を再開する。入館は引き続き禁止だが、3密注意・感染防止を心掛ける市民、とくに読書愛好家にとっては、久々の朗報である。
同図書館によると、予約本の貸出し冊数は、1人10冊以内(当分の間)。予約本の受け取り日は、予約の翌日以降で、図書館からの連絡を待ち。
受け取り場所は、図書館入口の臨時窓口。予約本の取り置き期間は2週間で、返却は1階・返却ポストを利用すればいい。
1階玄関内にはアルコール消毒液を置き、隣の机上に「予約本・貸出し再開」のチラシと、「図書予約申込書(複数冊用)を置き、玄関脇には返却ポストが備えられている。
予約方法は、インターネット、電話、ファックス、窓口(予約申込用紙)で行う。今後の状況変化により、運営変更のある場合は、橋本市ホームページなどで紹介する。
同図書館では今後も「発熱や風邪の症状のある人は来館を禁止。同居人に同症状のある場合も、来館を避けるよう」求めている。
問い合わせは、橋本市教育委員会 橋本市図書館(〒648・0072 和歌山県橋本市東家1丁目6番27号、電話・FAX=0736・33・0899)。午前9時~午後6時。休館日は毎週月曜。
写真(上)は橋本市図書館の外観。写真(中)は玄関内に置いたアルコール消毒液や図書予約申込書。写真(下)は玄関脇に立つ返却ポスト。

更新日:2020年5月17日 日曜日 00:00

関連記事

ページの先頭に戻る

  • 標準
  • 大
  • RSS
  • サイトマップ

検索

過去の記事