ニュース & 話題

新型コロナ、JR橋本駅員(和歌山市在住)感染確認

[お知らせ] 新型コロナウイルス感染が拡大する中、和歌山県は4月26日、和歌山市在住の50歳代男性の感染を確認したと発表した。
この男性は前日、感染が確認された50歳代の女性看護師の夫で、橋本市内のJR・橋本駅の駅員(窓口業務担当)という。
これで県全体の感染確認者数は59人(死亡1人、陽性、退院各29人)となった。

更新日:2020年4月27日 月曜日 23:52

関連記事

ページの先頭に戻る

  • 標準
  • 大
  • RSS
  • サイトマップ

検索

過去の記事