ニュース & 話題

パチリ♡恋のチューリップ!恋野の畑♡写真撮ってね

奈良時代のヒロイン・中将姫ゆかりの和歌山県橋本市恋野の〝恋のチューリップ畑〟で今、色鮮やかな花がハート模様などに咲き始めた。
橋本商工会議所は新型コロナウイルス感染防止のため、出店やイベントなどを中止したが、「チューリップ♡フォトコンテスト」については写真作品を募集。「お互いに感染に気を付けながら、観覧・撮影をお楽しみください」と呼びかけている。
恋野は紀の川南岸の高台で、大和の中将姫が隠れ住んだとされる舞台。雲雀山(ひばりやま)や中将ケ森など風景も美しい。
同商工会議所は、地域活性化を目指して昨年秋、企業ボランティアの協力で、約1500平方メートルの畑に約40000個の赤や青紫、白など8色のチューリップの球根を植えた。
これは初めて取り組んだ前年の2倍の数量で、3月27日現在、色鮮やかな虹の形やハート模様に開花が始まっており、4月上旬には見頃を迎えそう。
同商工会議所では、素敵な写真の撮影ポイントとして、「花だけでなく周りの風景(空や山など)を入れる」「花と人物を撮る時は、人物がしゃがんで、その顔が花の近くにくるように」などと強調している。
「チューリップ♡フォトコンテスト」は「フリー写真」「ファミリー」「カップル」の3部門があり、各部門でグランプリ(商品券10000円相当)、準グランプリ(同5000円)各1人に贈呈。募集期間は4月20日(日)まで。住所、氏名、応募部門を記載。未発表作品に限る。
募集方法(nishimuray@hashimoto-cci.or.jp)・データ持込み(USBなど)。
問合せは同商工会議所(電話=0736・32・0004)へ。
写真(上)は咲き始めたハート模様のチューリップと背景の山々の風景。写真(中)は目の覚めるような黄色い花。写真(下)は虹模様に植えられている恋のチューリップ畑。

更新日:2020年3月28日 土曜日 00:00

関連記事

ページの先頭に戻る

  • 標準
  • 大
  • RSS
  • サイトマップ

検索

過去の記事