ニュース & 話題

中阪氏・井本氏の一騎打ち!かつらぎ町長選挙告示

任期満了に伴う和歌山県かつらぎ町の町長選挙は9月17日告示され、新人で元海南市産業振興課長の中阪雅則(なかさか・まさのり)氏(57)と、3選を目指す現職の井本泰造(いもと・たいぞう)氏(67)=自民推薦=の2人(いずれも無所属)が立候補した。
中阪氏は同町背ノ山在住で中京大学を卒業、和歌山県水泳連盟副理事長。井本氏は同町丁ノ町在住で、県立笠田高校を卒業、同町企画公室長などを歴任。2人は選挙カーなどで町内をまわり「清き一票」を訴えた。
中阪氏は「防災・減災対策や産業の活性化、子育て環境・教育、福祉施策の充実などに取り組む」と力説。井本氏は、これまで「まちの活性化や健康づくり、防災・防犯推進」などに努力し、さらに「子育て支援や教育、高齢者対策などを加え、頑張りたい」と強調した。
投票は22日午前7時~午後8時(一部は午後7時)、町内32か所で行われ、午後9時から同町総合文化会館で開票される。
選挙人名簿登録者数は1万4583人(9月16日現在)。
写真(上)はかつらぎ町長選が行われる紀の川流域のまちの風景=紀の川フルーツラインより。写真(中)は中阪氏、写真(下)は井本氏=届け出順。

更新日:2019年9月17日 火曜日 17:01

関連記事

ページの先頭に戻る

  • 標準
  • 大
  • RSS
  • サイトマップ

検索

過去の記事