ニュース & 話題

最新サポカー体験いかが♪21日・展示や記念撮影も

ASV(先進安全自動車)の普及とともに交通事故を減らそうと、和歌山県警・橋本署と交通安全活動団体などは、9月21日午前11時~午後2時、橋本市妻のスーパーセンターオークワ橋本店・屋上駐車場で、「最新サポカー体験イベント」を開催する。この日は秋の全国交通安全運動の初日で、主催者は「おじいちゃん、おばあちゃん、お孫さんと一緒に、ぜひどうぞ」と参加を呼びかけている。
当日の「サポカーの展示と体験」では、衝突軽減ブレーキや誤発進抑止機能が付いた国内7メーカーのサポカーを展示。白バイやパトカーの乗車体験や記念撮影があり、「子ども安全免許証の作製」では先着200人が参加OKとしている。
「クイック(キャッチ・アーム)」では、希望者が反射神経をテストしてもらい、「スタンプラリー」では各ブースでアンケートに答えると、同店で使える割引券や数量限定の粗品がプレゼントされる。
秋の全国交通安全運動=9月21日(土)~同30日(月)=期間中は、とくに▽子供と高齢者の安全な通行の確保▽高齢運転者の交通事故防止▽夕暮れ時と夜間の歩行中・自転車乗用中の交通事故防止▽全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底▽飲酒運転の根絶▽横断歩道での歩行者優先の徹底に重点を置くことになっている。
スーパーセンターオークワ橋本店は、JR・南海橋本駅から東方へ約10分のところ。
問い合わせは橋本警察署交通課(電話=0736・33・0110)=平日の午前9時~午後5時30分。
写真(上)はサポカー体験。(中)は白バイ・パトカーに乗って記念撮影。写真(下)は秋の夕暮れの合言葉「早めのライトと反射材」のイラスト=いずれも橋本警察署や内閣府の広報資料より。

更新日:2019年9月8日 日曜日 00:00

関連記事

ページの先頭に戻る

  • 標準
  • 大
  • RSS
  • サイトマップ

検索

過去の記事