ニュース & 話題

ホタル、蛙と仲よく♪旧・天野中跡地~音楽ライブ

ホタルの名所、和歌山県かつらぎ町志賀の上志賀集会所(旧・天野中学校跡地)で、このほど「音楽ライブ」が催され、家族連れや若いカップルらが、ホタル観賞と歌や踊りを楽しんだ。
地元有志による、ほたる茶屋実行委員会が主催。ギャラリーカフェGudang(グダン)が協賛、芸術で地域活性化を図るA.S.H(アッシュ)が協力、志賀自治区が後援した。
実行委の佐藤亮(さとう・りょう)代表が「皆様の良い思い出になりますように」と挨拶した後、「ソーラン新城組」の艶(あで)やかな踊り、「いより太鼓教室」の小学生らの迫力ある和太鼓演奏、心に沁みる「寺町ストリートバンド」のミニLIVEが繰り広げられ、楽しい雰囲気でいっぱい。
ほたる茶屋では「ホタルマップ」が無料配布され、弁当の持ち込みは自由。もちろんトイレ休憩などもOK。ホタル観賞の舞台は、茶屋周辺や近くの真国川(まくにがわ)で、日没後、大勢の観光客がホタル乱舞に見入る。
トノサマガエル(殿様蛙)の隣に仲よく並ぶホタルがいたり、幼い子どもが手のひらにホタルを乗せてくすぐったそうにしたり。令和の夏の情緒いっぱいで、家族連れらは「来年もまた来たい」と喜んでいた。
写真(上)はトノサマガエルと仲よく並ぶ源氏ボタル。写真(中)はほたる茶屋の広場で繰り広げられた「音楽ライブ」。写真(下)は木の葉の上でお尻に火をともす源氏ボタル。

更新日:2019年6月29日 土曜日 00:01

関連記事

ページの先頭に戻る

  • 標準
  • 大
  • RSS
  • サイトマップ

検索

過去の記事