ニュース & 話題

お知らせ=橋本出身の尺八奏者辻本好美さん1月公演

史上初の女性ソロ尺八奏者としてメジャーデビューした、和歌山県橋本市出身の辻本好美(つじもと・よしみ)さんと、パリ国際マリンバコンクール第1位の世界的マリンバ奏者・塚越慎子(つかごし・のりこ)さんが来年1月6日(日)、夢の共演「心温まるグランドマリンバと尺八の響き」と題して、同市高野口町向島135の産業文化会館アザレアで公演する。
辻本さんは東京藝術大学音楽学部邦楽科卒業。橋本市文化奨励賞を最年少受賞。世界24か国33都市以上で公演。2016年にメジャーデビュー後、NHK WORLD 『Blends』(世界140か国に配信番組)で3年連続放映、民放・人気番組への登場など人気上昇中。
塚越さんは国立音楽大学を首席で卒業。最優秀生として皇居内桃華楽堂(とうかがくどう)で御前演奏。世界最大の打楽器フェスティバルなど国内外で活躍。デビューCDはレコード芸術誌で特選盤に選ばれ、打楽器初の出光音楽賞を受賞した名奏者。
2人は「グランドマリンバのサウンドは、まるでオーケストラです。尺八と共にどのような曲目を演奏するか検討中。お楽しみください」としている。
1月6日(日)午後1時30分開場、同2時開演。チケット料金は前売2500円、当日3000円。小・中・高校生1000円。チケット取扱所は橋本市産業文化会館アザレア(電話=0736・42・5070)、橋本市民会館(同=0736・33・6108)、服部楽器(同=0736・33・1506)。
問い合わせは電話・FAX=0736・37・4760。携帯(080・5356・4430)=辻本さん。
写真(上)は尺八奏者・辻本好美さん。写真(下)はグランドマリンバ奏者・塚越慎子さん=いずれもチラシより。

更新日:2018年11月13日 火曜日 19:30

関連記事

ページの先頭に戻る

  • 標準
  • 大
  • RSS
  • サイトマップ

検索

過去の記事