ニュース & 話題

五輪金・前畑さん写真パネル展♪NHK朝ドラめざす

和歌山県橋本市出身のオリンピック水泳・金メダルリスト・前畑秀子(まえはた・ひでこ)さんの「NHK朝ドラ実現」を目指す同実行委員会=越山雅巳(こしやま・まさみ)委員長=は、11月15日から同22日(水)まで、同市柏原の山田地区公民館1階ロビーで、前畑さんの「写真パネル展」を開催。初日は元橋本市参事の北川久(きたがわ・ひさし)実行委員が観覧者に写真説明し、朝ドラ実現への署名を呼びかけた。
前畑さん(1914~95年)は少女時代、紀の川で遊泳して心身を鍛え、名古屋の椙山(すぎやま)女学園時代、世界的な実力を身につけた。1936年のベルリンオリンピック女子200メートル平泳ぎで見事、日本女性初の金メダルを獲得した。
同郷の古川勝(ふるかわ・まさる)さん(1936~93)も、少年時代に紀の川で遊泳。日本大学時代の1956年、第16回メルボルン・オリンピック男子200メートル平泳ぎに出場。独自で編み出した「潜水泳法」で、2分34秒7の世界新記録で優勝を飾っている。
今回の写真パネル展では、前畑さんを中心に、古川さんの写真も含めて約40枚を掲示。
金メダルを獲得した前畑さんの声援に応える笑顔、橋本駅前で凱旋する前畑さんを歓迎する橋本市民、前畑さんが通った当時の橋本小学校の風景、さらに後輩として大活躍した古川さんの活躍ぶりなどを紹介している。
15日の写真説明会では、同公民館で体操などに励む「げんきラリー」のメンバーらが参加。とくに郷土史に詳しい北川委員が、写真一枚一枚を紹介しながら、前畑、古川両選手の素晴らしい人生ドラマを語った。
橋本市と同実行委は、この写真パネル展を市内各地区公民館で開催した後、来年(2018)1月21日(日)午後1時から、橋本市民会館で、初の「NHK朝ドラ実現・市民大会」を開く。豪華賞品が当たる大抽選会&署名活動を行うことにしている。
写真(上)は前畑秀子さんの写真説明をする北川委員。写真(中)は金メダルを獲得した前畑さんの喜びの写真=朝ドラ実現市民大会のチラシより。写真(下)は北川委員の説明に耳を傾ける参加者たち。

更新日:2017年11月16日 木曜日 00:00

関連記事

ページの先頭に戻る

  • 標準
  • 大
  • RSS
  • サイトマップ

検索

過去の記事