ニュース & 話題

「お知らせ」18(土)19(日)嵯峨御流いけばな展

嵯峨御流いけばな展「みのり」(華道紀和司所創立70周年記念特別研究発表会)が11月18(土)、19(日)両日、和歌山県橋本市市脇1丁目3の18の橋本商工会館(8階)で開かれる。観覧無料。
旧嵯峨御所華道総司所と華道紀和司所が主催。
東己美甫(ひがし・きみほ)司所長ら会員50人が計50点の「生花(せいか)」「荘厳華(しょうごんか)」「瓶花(へいか)」「盛花(もりばな)」を出展する。
加隈徳甫(かくま・とくほ)副司所長は「今回の70周年記念展は、山河豊かな当地方のみのりの季節からタイトルとしました。柿や柚子(ゆず)、蜜柑(みかん)はもちろん、野の草花に至るまで、丹精込めて展示しますので、ぜひご覧ください」と呼びかけている。
観覧時間は18日(土)午前10時~午後5時、19日(日)同~午後4時。
写真(上)は「瓶花」(アンスリュームなど)。写真(中)は「盛花」(モクレン)。写真(下)は「盛花」(ラン)=いずれも華道紀和司所創立55周年記念展の作品。

更新日:2017年11月9日 木曜日 21:44

関連記事

ページの先頭に戻る

  • 標準
  • 大
  • RSS
  • サイトマップ

検索

過去の記事