ニュース & 話題

尺八の辻本さんら登場♪11日~まっせ・はしもと

高野山麓の商工・農林業の素晴らしさをアピールする和歌山県橋本市の秋まつり第12回「まっせ・はしもと」(同実行委員会主催)が11月11(土)、12(日)の両日、同市北馬場の県立体育館で開かれる。会場はもともと紀の川河川敷だったが、過去10回中8回も雨に見舞われ、前回から同体育館に移した。入場は無料。
11日は午前9時50分から、県立橋本高校邦楽部が箏演奏でオープニング。同10時20分から同市高野口出身のシンガーソングライター・浦部陽介(うらべ・ようすけ)さんがミニライブ。同11時10分から子供たちのキアマダンスを披露。
同11時50分から同市出身の世界的な尺八奏者・辻本好美(つじもと・よしみ)さんとAJGUL(アジグル)=の尺八&ピアノ=ライブが繰り広げられる。
午後1時10分から小中学生かくし芸コンテスト、同3時30分からDance Society M.N.Aw (マナ)のダンスがある。
12日(日)は午前9時からの式典で大会長の平木哲朗(ひらき・てつろう)市長が挨拶の後、キャラクターショー(仮面ライダービルドショー)、同10時40分から紀の国やっちょん踊りを披露。
同11時50分から太郎さんズライブ、午後0時30分からキャラクターショー(仮面ライダービルドショー)などと続き、餅まきで締めくくる。
また両日は、子どもたちに大人気のジャンボ「たま駅長電車ふわふわ」が登場するほか、お菓子がもらえるスタンプラリー、農林産物品評会、かかしコンクール、射的などのキッズランドがある。表では「ミニ電車」が走ることになる。
会場の内外では、衣類や雑貨、おもちゃ、焼きそば、たこ焼き、清涼飲料水などを販売する。
今回は、尺八奏者・辻本さんが、11月10日(金)、和歌山市西高松7の38のメディア・アート・ホール(和歌山県立図書館2階)でコンサート。その翌日、橋本高校の後輩たちが、「まっせ・はしもと」で箏演奏するので、辻本さんも初めて特別出演することに。普段にも増してとても楽しい「商工・農林まつり」になりそう。
写真(上)は尺八演奏する辻本好美さん=右手前。写真(中)はジャンボ「たま駅長電車ふわふわ」。写真(下)は人気の浦部陽介さん=真田の〝赤備え〟が素敵なジャケットのCD「紅のヒーロー」。

更新日:2017年11月9日 木曜日 00:00

関連記事

ページの先頭に戻る

  • 標準
  • 大
  • RSS
  • サイトマップ

検索

過去の記事