ニュース & 話題

あぁブルーム―ンいい香り♪山浦さんバラ園バラ盛り

和歌山県橋本市高野口町大野404の2の「オープンガーデンわかやま」会員・山浦栄次(やまうら・えいじ)さん方のバラ園が、5月14日(日)、見頃を迎え、橋本・伊都地方はもちろん、近府県からも大勢のバラファンが訪れ、心を癒していた。山浦さんは「5月31日(水)まで開園しています。どうぞお気軽にご覧ください」と言っている。入園無料。
山浦さんのバラ園は、約250平方メートルの広さで、木バラ、蔓(つる)バラなど計約200本を栽培。今、赤、黄、白など、ほぼ満開の状態。とくに今年、綺麗なのは「ブルーム―ン」という名の香りのいいバラで、一歩庭に足を踏み入れると、心をさらわれそうなほどの夢心地になる。
また近年、庭内東の約100平方メートルの畑をバラ園に改装し、すでに他界したバラ好きの知人(和歌山市)のバラ約30種50鉢を移植。その大切なバラも今は見事に開花して、多くの人たちが目鼻先に近づけている。
このバラ園の芝生には、椅子、テーブルが特設されていて、足腰の弱い高齢者でも、楽々ムード。この日は、涼風流れる日曜日とあって、朝から大勢の家族連れや、若いカップルらが訪れ、各自まるど蝶々のようにバラを見物。スマホ撮影&配信を楽しんでいた。
山浦さんは「今まさにスマホ時代。フェイスブックなどで、このバラ園が全世界に配信され、1シーズン中、約2000人が来てくれます。栽培は大変ですが、皆さんの笑顔を拝見していると、やりがいがありますよ」と喜んでいた。
開園時間は午前9時〜午後5時。山浦さん方は京奈和自動車道・高野口インターを降り、南の国道24号・大野交差点から西約50メートルのところ。
問い合わせは山浦さん(自宅電話0736・42・2670)(携帯電話090・3672・7661)。
写真(上、下)は見頃を迎えた山浦さんのバラ園。写真(中)はとくに今年見事に咲いて素敵な香りを放つブルーム―ン。

更新日:2017年5月15日 月曜日 00:01

関連記事

ページの先頭に戻る

  • 標準
  • 大
  • RSS
  • サイトマップ

検索

過去の記事