ニュース & 話題

音響が抜群♪橋本の音楽サロン~木下さん「来てね」

和歌山県橋本市柏原376の4のハンマーダルシマ―奏者・木下加寿子(きのした・かずこ)さん(58)の音楽サロン「リュスモーネ」が、多くの演奏家や音楽ファンから「音響効果が抜群にいい」と好評を博している。木下さんは「普段、音楽サロンでピアノやダルシマーを教えていますが、来年もここで素敵なコンサートを予定していますので、ぜひお越しください」と呼びかけている。
「リュスモーネ」はデンマーク語で月の光。ハンマーダルシマーは、ハンマー(撥=ばち)で弦を叩いて奏でるダルシマー(打弦楽器)。木下さんは、全国でも数少ないダルシマー奏者で、同サロンには分厚い木製の台形板(高さ50センチ、最大幅114センチ、厚さ10センチ)に82弦を張ったものなど、演奏用3台、レッスン用1台のハンマーダルシマーを備えている。
音楽サロン「リュスモーネ」は、木造2階建てで、1階ホールは約45平方メートルの広さ。南西隅にグランドピアノを備え、東側にダルシマーレッスン室がある。コンサートの際は、ホール西壁を背にして楽器演奏。1階には椅子60席、吹き抜けの2階一部にもベンチ25席を設ける。
木下さんは、平成22年(2010)3月、一人娘の麻由加(まゆか)さん=神戸大学、デンマーク王立音楽アカデミー指揮科卒業=が「指揮者になりたい」と決心し、自分も「多くの音楽ファンに楽しいひとときを過ごしてほしい」と考えて、旧宅を取り壊し「新居兼音楽サロン」を新築した。
この建物の間取りなどは、木下さんが概略を構想し、奈良県五條市の建築業者に「なるべく安価で、できれば教会風に…」と依頼。すると自分が思っていた以上に、実に巧妙に天井の高さや壁、床などを構築。音は外に洩れず、館内は歌はもちろん、弦楽器も管楽器も、滅多に聴けない、いい音色で響きわたる
以来、木下さんは、同サロンで、地元女性たちにピアノやハンマーダルシマー、珍しいチェンバリ―ハープを指導する一方、橋本地域では特別養護老人ホームなどで、ハンマーダルシマーをボランティア演奏。沢山の高齢者たちを喜ばせてきた。
一方、同サロンで声楽、バイオリン、フルートなどのコンサートを開催すると、その音響効果の素晴らしさに客席の人々はうっとり。演奏家たちは「来年もここで演奏したい」と頼んで帰るほどの心地よさ。木下さんは「こんな音楽サロンをつくってくれた人、そのサロンの良さを理解してくれる人。それがとてもうれしいし、これからも音楽一筋、頑張ります」と笑顔を見せていた。
麻由加さんは若手女性指揮者として各地で活躍。12月24日(土)には奈良県文化会館・国際ホールで、奈良女子大学管弦楽団・第46回定期演奏会を指揮(客演)。将来を期待されている。
音楽サロン「リュスモーネ」は、京奈和自動車道・橋本ICを降りて、その側道を和歌山市方面へ車で3分程度。JR和歌山線・紀伊山田駅から徒歩で北へ約8分。柏原(かせばら)保育園の北隣にある。
[来年の同サロンでのコンサート予定]▽1月9日(月・祝)午後2時30分開演=コントラバス・森田良平(もりた・りょうへい)さん、ピアノ・室屋麗華(むろや・れいか)さんコンサート。料金・前売り2000円(ドリンク付き)、当日2500円。▽2月24日(土)午後2時開演=フルート・橋本市出身の森本英希(もりもと・ひでき)さん、グランドハープ・速海(はやみ)ちひろさんコンサート。前売り2500円、当日3000円、小中学生1000円。▽3月12日(日)午後2時開演。ソプラノ・小谷妙子(こたに・たえこ)さん、ピアノ・安田和代(やすだ・かずよ)さんコンサート。前売り1500円、当日2000円(ドリンク・手作りクッキー付き)など。
問い合わせは木下加寿子さん(電話=090・2062・0692)へ。
写真(上)は「リュスモーネ」でハンマーダルシマーを披露する木下加寿子さん。写真(中、下)は荷2階部分から見た音楽サロン「リュスモーネ」。

更新日:2016年12月23日 金曜日 00:00

関連記事

ページの先頭に戻る

  • 標準
  • 大
  • RSS
  • サイトマップ

検索

過去の記事